【令和2年10月6日(火)スマイルタイム】

 スマイルタイムで3つの話がありました。

 最初に、10月の生活目標として「時間を守ろう」の話がありました。日課表を使って、低学年と高学年で休み時間がずれていることから、お互いに意識し合うことが大切だという話もありました。

 次に、マスクやソーシャルディスタンスについての振り返りを養護教諭から話がありました。マスクを付けても登校するのに不安を覚えていた頃から、だんだんと生活に慣れ、学校生活が楽しくなり、今まで通りの生活に戻りつつあります。しかし、自分や友だちを守るために、とくに運動会の練習では前後左右の距離を保つこと、休憩するときも距離を保つこと、距離が保てないときはマスクをしないならおしゃべりはしないこと等、だれもが安心して豊かに過ごすために、みんなが気を付けること、守ることを確認しました。17日、スマイルいっぱいの運動会にするためにも、みんなで心掛けたいと思います。

 最後に、「東山田小20周年 Sports festival」の赤、白、青の応援団長の自己紹介と意気込みを聞きました。あと8日間です。応援団長さんを中心に、みんなで盛り上げていきましょう。