【令和2年9月8日(火)スマイルタイム~創立20周年記念マスコット決定】

 

 東山田小学校らしさが出ているもの、だれもが書きたくなるもの、単純でわかりやすいものという視点で、全校児童から180点のマス    コットの案が出されました。そして、全校児童の投票の結果、6年2組の竹内琉音さんの描いた「福来くん」が選ばれました。

 スマイルタイム(昼に行われるテレビ朝会)で、掲示委員会が担当した「創立20周年記念のマスコット」の結果が発表されました。

学問・知恵の神様のお使いとされていること、縁起がいいということ、そして、学校やみんなに福が来るようにという願いから、ふくろうをモチーフに考えて作られました。色は、校章の色と合わせたそうです。旗の先には星が描かれ、「輝く東山田小学校」という意味が込められています。 いろいろな表情での福来くんも書いてもらいました。航空写真撮影の図案にもなります。また、今後、運動会のマスコット等、いろいろな場面で使用されます。

 創立20周年記念マスコット「福来くん」をどうぞよろしくお願いいたします。