【令和2年9月10日(木)6年生~社会科】

 6年生が社会の歴史の勉強で、火起こし体験をしました。

 昔の人がどのように火を起こしていたのかを考え、火起こし器を使ってコツや工夫を体験してみました。

 舞いぎり式の火起こし器を使って、一人ひとりが体験しました。横棒を上下に動かしますが、タイミングが上手につかめず、なかなか心棒が回転しません。コツをつかんで心棒が上手に回転するようになっても、火種ができるところまではいきません。

 昔の人の苦労や工夫を知ることができ、また、火のありがたみも感じたようです。