【令和2年8月31日(月)総合防災訓練】

 9月1日の「防災の日」に合わせて、子ども達に防災の意義と安全教育の指導を行い、防災意識を高める目的で、防災総合訓練を行いました。

 最初にDVDで地震発生時の対処の仕方等を学びました。しっかり話を聞くことができました。

 次に、避難経路の安全が確認され、避難を開始しました。新型コロナウイルス感染防止対策のため、全校が一度に避難することはせず、今まではクラスごとに避難をしていましたが、初めて学年ごとに避難をし、合計6回実施しました。

 1・3・4年生は、雨天のため体育館へ避難をしました。2・4・5年生は、雨が上がり校庭へ避難しました。

 どの子も避難の指示をよく聞き、緊張感をもって訓練を行うことができました。

 万が一に備えて「自分の命は自分で守る」という意識をもってほしいと願います。