【令和2年8月27日(木)6年生:外国語】

 

 本日6時間目に6年生が外国語の勉強をしました。

 横浜市教育委員会から講師の先生とAETの方を招いて授業を行っていただきました。

 夏休みに食べたものや体験をクラスの友達に伝えるために、簡単な語句や基本的な表現を用いて話すことがねらいでした。

 最初に講師の先生と夏休みに食べたものを英語を使って表現していました。

 次に、音声や動画を見て登場人物の夏休みについて話をしました。最初は、聞くことに難しさがありましたが、複数回聞いたり、写真を使って、理解が深まりました。

 放課後は、授業づくりや評価について職員研修をしました。英語を活用しながら人々の多様性を尊重し、協働、共生できる人を目指して指導・支援していくことの大切さを改めて学びました。今後も子ども達が楽しく学べる授業づくりを進めていきます。