【令和2年7月1日(水)通常授業スタート:南門開放、朝会】

 今日、7月1日から給食が始まり通常授業となりました。

 正門や昇降口、流し場の密を避けるため、今まで通り、時差登校をします。登校時、蜜を避けたり、よりスムースに登校できるように今日から登校時、南門を開放しました。8時15分に開門するので、その時刻に合わせて登校できるように自宅を出る時刻の調整をするとよいと感じました。

 テレビ朝会を行いました。校長から7月「A=明るく」「T=たのしく」「M=まえむきに」そして、「I=いつも」「T=チャレンジ」「C=コンプリート」で過ごそうという話をしました。次に、栄養士の先生から、今日から始まる給食について「前をむいて静かに食べること」「距離を保って、自分の分の給食を取りにいったり、返したりすること」などの話を聞きました。そして、児童支援専任の先生から「休み時間の過ごし方」「図書室の使い方」など、今までの学校生活と変わったところの話を聴きました。

 今日から給食が始まり、通常の授業となり、子どもたちの期待を感じました。