【令和2年6月12日(金) 2週間を振り返って】

 

 本日12日(金)で、学校再開後、2週間が終わりました。

 子どもたちは学校生活のペースが戻り、よく勉強をしていたと感じています。

 1年生は、図工で粘土で作品を作っていました。思い思いの作品がすてきでした。3階のホールや第二音楽室を使用して授業を進めていましたが、来週15日(月)から2階の正規の教室に戻ります。

 3年生は、チョウを育てようの勉強でモンシロチョウの幼虫を観察しました。虫眼鏡を使って細かい様子まで観察できました。

 6年生は、算数で立方体を作成しました。分散登校でクラスの人数が半数ほどなので、先生方はより丁寧に声掛けをしながら学習を進めました。

 また、この2週間で何回も行った成果が出ているようで、手洗いがとても上手になりました。

 新型コロナウイルス感染防止のために「マスク着用」「丁寧な手洗い」「ソーシャルディスタンス」は、今後も続けていきます。

 来週15日(月)からは、全学年、全学級での午前授業となります。登下校時の門や昇降口、手洗い場での密集場面を回避するために時差登校・地区別下校となります。保護者の皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。