【令和元年8月30日(金) 総合防災訓練】

 大規模地震が発生した時の避難の仕方を理解し、安全に速やかに行動できるようにするために、総合防災訓練が行われました。

 大規模地震という想定なので停電になり、放送機器が使えないため、連絡係の先生の指示で、避難を進めました。また、怪我人が発生したという想定もあり、救護係が担架等を使って避難させることもありました。

 全員が無事に体育館まで避難することができたこと、指示をよく聞いて素早く安全に避難できたこと等、とても上手に避難を行うことができました。

9月1日は防災の日です。この機会に家族でも防災の話をしていただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【令和元年8月29日(木) 4年~車いす体験授業】

 4年生が国語の「だれもが関わり合えるように」という学習で点字の話があります。その発展学習として車いす体験学習をしました。

 自分が車いすに乗って操作の仕方を知ったり、車いすに乗っている人を押したりして車いすを利用している人の生活や視点を知ることができました。

 また、福祉車両の見学や乗車体験もしました。車いすを利用している人の移動を支えることで外出が楽しみになること等を知りました。

 車いす体験を通して、福祉について学ぶことができました。もっと福祉について学びたいという気持ちが高まったようです。

 

【令和元年8月27日(火) 前期後半スタート】

 夏休み明けの学校がスタートしました。各学級では、夏休み明け、初日ということで、夏休みの宿題や自由研究を集めたり、夏休みの思い出を話したりしていました。また、漢字のテストなどを行い、夏休みの勉強の成果を確かめている学級もありました。

 明日以降、プールでの学習も予定されています。前期終業式10月11日に向けて、一人ひとり、めあてに向けて力を発揮してほしいと願います。

 

【令和元年8月27日(火) 朝会~笑顔の力=スマイルパワー】

 夏休み明け、初めての朝会で「笑顔の力=スマイルパワー」の話をしました。

 プロゴルファーの渋野日向子選手が全英オープンゴルフで優勝しました。その際、「渋野選手の笑顔で、まわりが笑顔になった」「笑顔になった人が渋野選手を応援して渋の選手がもっと笑顔になった」「笑顔で元気が出る」という話をしました。

 前期の残りが28日間。その後、運動会などの行事も控えています。笑顔で勉強や運動に取り組み、より力をつけてほしいと願います。

 

【令和元年8月23日(金) 第53回 横浜市立小学校水泳大会】

 第53回 横浜市立小学校水泳大が、本校の隣にある横浜国際プールで行われました。

 本校からは、区水泳大会で記録のよかった8人の子どもたちが都筑区代表として出場しました。

 200mリレーに男女1チームずつ、50m自由形に男子2名・女子1名、50m背泳ぎに女子1名が出場し、自己のベストの記録目指して、一人ひとりがベストの力を発揮しようと努力しました。めあてに向かって一生懸命にがんばる姿はとても輝き、学校や都筑区の代表としてふさわしかったです。

 この経験をこれからの生活に生かしてほしいと願います。選手のみなさん、お疲れさまでした。