【令和元年7月30日(火) 第26回都筑区小学校水泳大会】

 第26回都筑区小学校水泳大会が、都筑区10会場で行われました。

本校は、山田小学校と2校で、本校のプールで開催しました。

 4・5・6年生が、25mや50mの自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、そして、75mメドレーリレー、100m・200mリレーに出場して授業や夏休みの水泳教室で培った力を発揮しました。

 自己ベストの記録を出した子どもたちも多くおり、応援にも熱が入り、白熱した1時間余りの大会でした。

また、記録のよかった子どもたち8人が市の水泳大会の都筑区代表に選ばれました。男女200mリレー、男女50m自由形、女子50m背泳ぎに出場します。

 8月23日(金)に横浜国際プールで行われる横浜市小学校水泳大会でも、ベストの力を発揮してほしいと願います。

 

【令和元年7月25日(木) 夏休みの水泳教室】

 夏休みの水泳教室ですが、22日、23日は、天候の関係で実施できませんでしたが、

昨日24日(水)からは天気に恵まれ、順調に行われています。

 本日は、4・5・6年生の特設水泳と、1年生の学年水泳が行われました。

子どもたちは気持ちよさそうに泳いだり、水遊びをしたりしました。

明日もよい天気になることを期待します。

 

【令和元年7月19日(金) 朝会~4月~7月の活動(DVD)】

  夏休み前、最後の朝会でした。4月~7月までの子どもたちの活動の様子をDVDにまとめ、みんなで観ましました。

 「自分や自分の学年の友だちのがんばった姿を観て、自信をもってほしいこと」「他の学年の様子を観て、よさを見つけてほしいこと」などのねらいで鑑賞しました。

 また、安全に楽しい夏休みにするために、夏休みの過ごし方についての話もありました。

 明日から8月26日までの夏休みを安全に、健康に、そして、いろいろなことにチャレンジして、たくさんの思い出をつくってほしいと願います。

 

【令和元年7月18日(木) 2年生~音楽集会】

 7月は2年生の発表でした。「ドレミの歌」でした。歌詞に合わせて「ド・レ・ミ」のカードを上げて、楽しく歌い上げました。

 次に、全校で今月の歌「世界が一つになるまで」を歌いました。友だちや自分を大切に思う気持ちで、ふんわりとした声で歌うことが出来ました。

 2年生のみなさん、すてきな歌をありがとうございました。次回は11月になります。楽しみですね。

 

【令和元年7月16日(火) 6年2・3組~英国水泳チーム歓送ミニセレモニー】

 12日の公開練習応援に引き続き、英国水泳代表チームが世界水泳大会に向けて出発するため「歓送ミニセレモニー」に、横浜国際プールに出掛けました。夜の時間帯だったため、参加できる子どもたちで参加しました。

 北山田小学校の子どもたちも参加しており、選手にメッセージカードが贈られました。

 東山田小学校からは、最初に、音楽の時間に練習している「世界の約束」というリコーダー奏と、全校の児童によびかけて書いてもらった横断幕と手作りの法被が贈られました。

世界水泳大会に向けての出発前ということで、選手の参加が少ないと言われいましたが、たくさんの選手が参加され、また、「歓迎セレブレーションで多くの子どもたちに温かく迎えられ、とても元気が出た」というコメントをいただきました。

 韓国で行われる世界水泳大会でいい記録を出していただけることと、来年2020年にもここで会えることを願っています。

 また、送迎をしていただいた保護者のみなさまに感謝申し上げます。

 

【令和元年7月12日(金) 3・4年生 6年2・3組~英国水泳チーム公開練習応援】

  8日の歓迎セレブレーションに引き続き、英国水泳代表チームの「公開練習見学」に、隣の横浜国際プールに出掛けました。

 あいにくの雨でしたが、5分も歩けば到着する横浜国際プールなので、子どもたちは予定通りに見学ができました。3・4年生は、2時間目に見学しました。「GO GB」の小旗を振りながら、応援をしました。国際プールの方が、選手の説明をしてくださり、より選手が身近に感じられました。

 3時間目には、6年2・3組が見学しました。どちらのクラスも、総合的な学習の時間にオリンピック・パラリンピックを取り上げています。2組は、全校に呼び掛けてよせがきを書いてもらった横断幕を持って応援をしました。また、3組は日本の文化を伝えたいということで、千羽鶴等を用意して行きました。

そして、サプライズで練習を終えた選手がスダンドに来てくださり、直接、質問をしたり、プレゼントを渡すことができました。身近で見る選手の姿に大きな驚きと、水泳を始めるきっかけや、練習の仕方などを直接お話を聞くことができ、とても満足していました。

 16日には、送迎のミニグリーティングなどの交流も予定されています。

 

【令和元年7月11日(木) 1年生~幼稚園との交流】 

 幼稚園児が本校に来校して、1年生と交流をしました。

今年度初めての交流ということで「よろしくねのかい」としました。最初に、自己紹介と幼稚園児の名前入りのペンダントをプレゼントしました。次にいっしょにゲームをしながらふれあいました。「もうじゅうがり」「じゃんけんれっしゃ」と1年生と幼稚園児がいっしょになるようにしました。

 幼稚園児から楽しかったという感想をもらい、1年生はとても満足していました。次回は秋になります。今からとても楽しみですね。

 

【令和元年7月10~11日 4年生~七沢体験学習】 

 

 4年生が七沢宿泊体験学習に出掛けました。

 最初に「神奈川自然環境保全センター」で自然観察を行いました。ボランティアの方の案内により、ゆっくりと歩きながら、いろいろな生き物や自然とふれあうことができました。横浜では体験できない自然でした。

 次に、七沢ふれあいセンターに到着後、クラフト体験をしました。竹のはし、革細工、木のスプーンの中から、自分が作りたいもの選んで、クラフト体験を行いました。安全に気を付けて、楽しみながら、作り上げることができました。完成させた作品は大切な思い出になりました。

 夜は「キャンプファイヤー」をしました。実行委員が中心になって、歌やゲーム、ダンス等を思う存分行うことができました。今までの練習の成果を出し切り、みんなで楽しいひと時を過ごしました。

 2日目は、愛川公園まで行き、そこから宮が瀬ダムまで歩きました。そして、ダムの観光放流を見学しました。1秒間に30立方メートル、6分間の放流時間は、水しぶきも音も大きく、みんな驚いていました。

 そのあと、水とエネルギー館で、ダムと人々との関わり、水資源の利用と保全の必要性等を、話を聞いたり、体験したりしながら学習しました。友だち一緒に過ごした2日間で、大きく成長することができました。一人ひとりが学んで身につけた力を、これからの生活の中で発揮していくことを期待します。

 

【令和元年7月8日(月) 1・2・3年生~英国水泳チーム歓迎セレブレーション参加】

 本校は「オリンピック・パラリンピック教育推進校」となりました。そこで、本校の隣にある横浜国際プールでは、英国水泳代表チームが「プレ事前キャンプ」を実施することになりました。

 本日8日(月)がその初日ということで、本校の児童が、歓迎セレブレーションに参加しました。(北山田小学校も参加しました)

 1・2年生は、手作りの英国の旗やメッセージカードをもって、3年生は、「GO GB」と書かれた旗をもって、プリン山から国際プールに沿って並び、選手やスタッフをお迎えしました。

 すごく背が高い選手の姿に、多くの児童がとても驚いていたようです。「HELLO」「GOOD MORNING」と英語で話しかけている子どももいました。オリンピック・パラリンピックが身近に感じられたようです。

 12日(金)には、公開練習を見学に行きます。どのような出会いが待っているか、楽しみです。

 

【令和元年6月30日(日)~7月1日(月) 6年生~日光修学旅行】

 

6年生が、小学校生活最後の宿泊学習として、日光修学旅行に出掛けました。

最初に原田農園に行きました。天気が心配されましたが、ハウスの中でさくらんぼ狩りを楽しみました。いろいろな品種があり、自分で捥いでいろいろな味を楽しみました。さくらんぼ狩りを初めて体験した子どもが多かったようで、たくさん食べている子が多くいました。

次に、白根魚園に行きました。昼食を食べたあと、クラスごとに分かれ、魚釣りと魚つかみをしました。魚つかみでは、水が少し冷たかったですが、上手に魚をつかんでいる子どもが多くいました。また、魚釣りでは、釣った魚から針を外すことに苦労している子どもが見受けられました。

宿では夕食の後、日光彫り体験ををしました。最初に専門家の方の模範を見せていただきました。ひっかき刀を上手に使った彫り方に、みんな驚いていました。教えていただいたことを生かして、手鏡、写真立て、丸盆等、自分で作りたい物を選び、作品を作りました。自分の思いが表れた作品が出来たようです。

 

2日目は、早朝に丸沼の湖畔で元気よくダンスを踊ったり、散歩をしたりしました。横浜では見ることが出来ない風景に、心があらわれ、さわやかな気持ちになったようです。

朝食後、最初に湯滝を見学しました。目の前で見られる雄大な湯滝にみんな驚いていました。温かい滝と思わせるように水を触って「熱い、暑い」と叫んでいる子もいました。次に、華厳の滝を見学しました。落差97mの滝を一気に流れ落ちる滝はとても壮観でした。少し霧が掛かっていましたが、ときおり見える滝の全景の姿に迫力があり、驚いていました。

最後に東照宮を見学をしました。「見ざる 言わざる 聞かざる」の「三猿」や、「日暮の門」と言われるくらいの美しさを誇った「陽明門」、竜の下で拍子木を打つと「ビーン!」と響く「鳴竜」、100段階だよりも長い階段を上り続けた後の「家康の墓」等の見学を通して、歴史の重みや不思議さを味わったようです。

最後に、昼食を食べ、おみやげを買い、予定通りの時刻に学校へ戻りました。

6年生のみなさん、楽しい思い出がたくさんできたと思います。この体験をこれからの学校生活に生かし、最上級生として、さらに学校のために活躍してほしいと願います。