【令和元年6月28日(金)1年生~はじめてのプールでの学習】

 水温、気温とも良好で、1年生が小学校生活はじめてのプールでの学習をしました。

 プールでの学習は、とくに安全が大切です。バディで学習すること、プールサイドを歩くこと、水への入り方等の約束を学びながら楽しく学習しました。

 水の中で鼻までつけたり、頭まで水につけたり、また、水の中を歩いたり、走ったりして、水あそびを楽しみました。次回の水あそびが楽しみです。

 

【令和元年6月27日(木)4年生~出前水道教室】

 

 横浜市水道局の方に来ていただき、水道局の仕事や浄水場の役目の話、ろ過実験を見せていただきました。

 水道局は水源林を守ったり、作ったり、管理したりする等の仕事をしている話を聞きました。

 浄水場では、学校の水がどこから来るのかを学びました。

 そして、川や湖からとった水がどのようにしてきれいになるのかを、代表児童が水道局の人といっしょにろ過実験をしました。

 蛇口の向こう側で、どんなことが行われているのかが、よく分かりました。

 水道局のみなさま、ありがとうございました。

 

【令和元年6月25日(火)ふれあいにこにこ給食】

 地域の方や授業等でお世話になっている方々に、感謝の気持ちを伝え、これからもご協力をお願いしたい気持ちを込めて、子どもたちとふれあい、いっしょに給食を召し上がっていただく「ふれあいにこにこ給食」を行いました。

 地域にお住いの方、見守りたいの方、生活科や総合的な学習の時間等の授業でお世話になった方等、約30名の方がいらっしゃいました。

 最初に、2~6年生のクラスに1~2名ずつ入り、ふれあいの時間をもちました。いっしょにゲームやクイズをしたり、歌やリコーダーを聴いていただいたり、子どもたちとのふれあいを楽しんでいただきました。

 そして、給食を子どもたちといっしょに召し上がっていただきました。メニュー、むぎごはん、にらたまスープ、ハマのあじサンマー丼の具、牛乳、ピーチゼリーでした。どの方も、「おいしい!」「おいしい!!」とおっしゃっていただきました。また、ごはんに麦が入っていること、サンマーの具を、ご飯に掛けて食べること等に、驚いている方もいらっしゃいました。

 子どもたちにとって、地域の方や授業等でお世話になっている方々が、また、身近に感じられたようです。ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

 

【令和元年6月21日(金)~22日(土) 5年生~西湖体験学習】

 5年生が、豊かな自然とふれあう活動を通して、自然を大切にする心を育てたり、様々な活動を通してお互いに協力し、相手のよさを見つけ、集団生活の楽しさを味わったりする等のねらいに向けて、21日(金)~22日(土)、一泊二日で、山梨県にある西湖へ宿泊体験学習に出かけました。

 一日目は、学校からバスで富士山の五合目に行き、お中道ハイキングをしました。赤茶色の溶岩砂礫の道を歩きました。雲が切れると目の前に雄大な富士山の姿を見ることができました。途中でお弁当を食べ、約2時間楽しくハイキングをすることができました。

 バスに乗車しホテルに着いた後、カヌー・カヤック体験をしました。少し風が強かったので、1組と2・3組と2つに分かれて活動を行いました。インストラクターの方からパドリング等のレクチャーを受けた後、二人組や三人組で、カヌーやカヤックに乗り、湖上に出ていきました。最初は戸惑っていたグループも、徐々に上手になり、体験を楽しんでいました。

 夜は、キャンプファイヤーをしました。実行委員を中心に、もうじゅうがり~西湖ヴァージョン、メディシングボールといったゲーム、YMCAの歌等を、楽しみました。また、クラスごとのスタンツも見ごたえがあり、1組「USA」、2組「3年A組朝礼体操」、3組「ポカリ」の発表は、とてもすばらしかったです。

 そして、最後に、火を囲みながら、全員で肩を組み「友よ」を歌っている姿は、みんなの心がひとつなり、まるで青春ドラマのようでした。

 2日目の早朝は、西湖の湖畔で朝の集いをしました。澄んだ空、野鳥のさえずり、目の前には富士山と、気持ちのよい一日のスタートでした。朝食や荷物整理の後、昼食のほうとう作りをしました。麺づくりでは、小麦粉に水を混ぜ、耳たぶほどの柔らかになったら袋に入れ、脚で踏みました。脚で踏みながら生地を作る体験はみんなでやりました。そして、麺棒で薄く伸ばしました。同じ厚さになるように伸ばすのはとても苦労していました。そして、包丁で1cmの幅になるように切りました。

 具材づくりでは、大根、にんじん、ごぼう、かぼちゃなどの野菜の皮を剥いたり、切ったりし、鍋で煮ました。野菜が柔らかくなったら、麺、だしみそを入れ、最後にネギや油揚げを入れました。苦労した甲斐があり、どのグループもおいしいほうとうができたようです。おいしくいただきました。

 ホテルを退館した後、最後に「鳴沢氷穴」へ行きました。代表的な溶岩洞窟で、一年中氷におおわれています。また、竪穴環状形のため中を1周することができます。氷柱、氷の壁などを見学し、自然の不思議さにふれることができました。

 ・「さ」いこうの思い出

 ・「い」っぱい学んで

 ・「こ」ころを一つに

という、スローガンが達成できた体験学習でした。この体験をこれからの学校生活に是非、生かしてほしいと願います。

 

【令和元年6月19日(水)避難訓練】

 

 大規模地震が発生した想定で、避難訓練を行いました。少し暑い日でしたが、みんな真剣に行い、安全に静かに校庭に避難することができました。前日に新潟・山形地震があり、災害がいつやってくるのかが、分からないので、それに備えて訓練を行うことの大切さを伝えました。

 また、合言葉として

 ・「お」…おさない

 ・「か」…かけない

 ・「し」…しゃべらない

 ・「も」…もどらない

 ・「ち」…ちかづかない

の話もしました。

 

【令和元年6月18日(火)プール開きの会&げんき集会】

 今年度のプールの学習が安全に行われるように、また、めあて達成に向けて学習が深まるように、プール開きの会が行われました。プールでの学習についてのクイズをしたり、安全の鍵をもらい、学習への意欲を高めたりしました。

 次に、グルメ委員会・スマイリースポーツ委員会・保健委員会の3つの委員会が健康の保持増進を進めるために、全校児童でげんき集会を行いました。

 げんきよく過ごすために、グルメ委員会からは「好き嫌いなく何でもバランスよく食べること」、スマイリースポーツ委員会からは「外遊びをすること」、保健委員会からは「食べたら丁寧に歯磨きをすること」の大切さや具体的な話がされました。

 その後、教室に戻ってから振り返りカードに、自分のめあてを書きました。みんなニコニコ!毎日を元気に過ごしてほしいと願います。

 

【令和元年6月17日(月)なかよし活動~顔合わせ集会】

 1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生が、今までも新体力テストなどで、ふれあってきましたが、ペアやグループになって1年間活動する「なかよし活動」の顔合わせ集会を行いました。

 みんなで友だちの顔や名前を覚えたり、下学年は上級生の話をよく聞き、活動を楽しもうとしたり、上学年は下級生の気持ちを考えて、活動したりしました。

 最初に、グループごとに自己紹介をしました。好きなものや得意なものなども合わせて紹介をしたグループもありました。次に、ハンカチ落とし、折り紙、しりとりなどゲームをして楽しく過ごしました。上級生が下級生のことを考えて、ゲームを進めている姿が微笑ましかったです。最後に振り返りカードを書きました。

 次回の活動が楽しみになる集会でした。

 

【令和元年6月12日(水)4年生~都筑工場見学】

 4年生が社会科見学で「横浜市資源循環局 都筑工場」へ行きました。

 3R夢ひろばでは、ゴミによる海の汚れのDVDを観たり、分別のクイズやパズルをしたり、手回しによる発電機で、鉄道の模型を動かしたりするなど体験を通して、楽しみながらごみの減量やリサイクルについて学びました。

 見学では、中央制御室で、ゴミの燃えている様子、ごみ収集車の運搬の様子など、焼却炉のデータが集められ、管理している様子を見ることができました。また、ごみピットから大きなクレーンでごみがつかまれ焼却炉の中に入っていく様子も見学しました。ひとつかみで約6トン、ごみ収集車約3台分のごみがつかめるそうです。

 最後に3R(リデュース、リユース、リサイクル)などの映画を観て、学習を深めました。

 ごみの処理の仕方などの理解が深まるとともに、今、自分たちでできることも見学を通して知ることができました。

 

【令和元年6月11日(火)朝会~スピーチコンテスト学校代表スピーチ】

 今週13日(木)に行われる「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト 都筑区審査会」に参加する6年生児童が、「国際平和のために、今、自分にできること」について、全校児童の前でスピーチをしました。 「海の命を守る」というタイトルで、ことわざ「立つ鳥跡を濁さず」の話から始まり、自分が海でゴミ拾いをした経験や、海をきれいにするためには、みんなが海の様子を知り、行動することだというスピーチをしました。

 どの児童もスピーチを真剣に聞き、心に届くスピーチでした。13日の都筑区審査会で、また素晴らしいスピーチをしてほしいと願います。

 

【令和元年6月8日(土)オープンデー】

 本日、8日(土)は、オープンデーでした。2~4校時、大勢の保護者の方にご来校いただき、子どもたちの様子をご覧いただきました。保護者の方に見守られ、いつも以上に張り切っている子どもの姿も見られました。

 ご参観いただきました保護者の皆様、どうもありがとうございました。これからも学校へのご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

【令和元年6月7日(金)3年生~まちたんけん】

 まちの理解や愛着を広げたり深めたりするために、3年生がまちたんけんをしました。

 東山田準工業地域へ行き、ヤマト運輸、アベイド、スリーハイの3社の企業訪問をしました。

 それぞれの企業の仕事内容を教えていただいたり、実際の製品を見せていただいたり、子どもたちの目はとても輝いていました。

 ご協力いただいた企業の皆様、そして、この企画をしていただいた、「一般財団法人 横浜もの・まち・ひとづくり」の皆様、どうもありがとうございました。

 

【令和元年6月4日(火)朝会~開港記念式】

 横浜の港が開校して160年になります。6月2日の開港記念日に伴い、開港記念の話がありました。

 ペリーが浦賀に来航したこと、横浜に開港を迫ったこと、そして、横浜が大きな港へとなり栄えていったことなどの話がありました。

 また、横浜で初めて始まったものとして「アイスクリーム」「汽車」「テニス」などが紹介されました。

横浜のよさがより深まり、ますますまちが好きになったようです。