【平成30年9月30日(日)北山田町内会~敬老会】 

  ダンスバトンクラブが、北山田町内会の敬老会に招待され、ダンスを披露しました。

 休み時間に練習を重ね、2つのグループがそれぞれのダンスを踊りました。子どもたちの笑顔があふれるダンスで、ご覧いただいた方々から大きな拍手をいただきました。

 北山田の敬老会にご出席されたみなさまのとをご健康とご多幸をおいのりもうしあげます。そして、ダンスクラブのみなさん、スマイルのあるダンス、どうもありがとうございました。

 

【平成30年9月27日(木) 給食~あじの干物】

 

 数年ぶりにあじの干物が給食に出ました。

 あじは今が旬であることや、魚の食べ方を身につけてほしい等がねらいでした。

 脂がのったおいしいあじの干物でした。

 上手に骨を取って食べている子、頭から食べている子、骨が付いた魚を食べるのに慣れていない子等、いろいろな様子が見られました。

 この機会にご家庭でも魚を食べる機会を増やしていただけると幸いです。

 

【平成30年9月27日(木) 4年~いのちの話「誕生学」】

 

4年生の保健「育ちゆくからだとわたし」の一環として、いのちの誕生について誕生学アドバイザーの先生をお迎えしていのちの話「誕生学」の話をしていただきました。今年で7年目となる取り組みで毎年4年生が学んでいます。

誕生学とは妊娠や出産の仕組みを通して、いのちの誕生と生まれる力の素晴らしさを子どもから大人まで伝える学習です。絵を見ながらお腹が大きくなっていく様子や、赤ちゃんの人形を使って生まれてくる様子の話を聞き、最後に生まれたときの母親の話のDVDを観しました。

話を聞いた子どもたちは「自分が生まれるときにお母さんがこんなに苦労しているとは思わなかった」「お母さんに感謝しありがとうと伝えたい」「これからも命を大切にしたいと思った」等の感想をもちました。

一人に一つの命を大切にー。そして、いつまでも元気に過ごしてほしいと願います。誕生学アドバイザーの先生に感謝申し上げます。

 

【平成30年9月25日(火) 5組~北山田小学校6年生との交流】

 

5組の「ビーコル・プロジェクト」について、北山田小の6年生が、取り組みの様子を尋ねに来ました。

廊下や階段に掲示し、学校内のみんなに応援を呼びかけたことや、夏休み中にセンター北のショッピングモールで行われた「ビーコル・ナイト」で選手にお手紙を渡したこと等を5組の子どもたちが、説明しました。

北山田小の6年生のクラスでもビーコルを応援する取り組みをしているそうで、5組の取り組みが参考になったようです。

そこで、グループに分かれて、5組と北山田小の6年生が、いっしょに応援の新聞づくりをしました。最後に、いっしょに長縄とびをして、より交流を深めました。今後もお互いにビーコルセアーズを応援して、機会があれば、また、いっしょに応援の取り組みをしたいと子どもたちが話していました。

  

【平成30年9月25日(火) なかよし集会】

 

 11日に引き続き、年と6年、2年と4年、3年と5年のなかよし集会が行われました。

 校庭では、「「じゃんけんふえおに」(1・6年生)、「じゃんけん列車」(2・4年生)、体育館では、「戦国じゃんけん」(3・5年生)をしました。

 今日は、すべて「じゃけん」を使ったゲームでした。

 低学年がお兄さん、お姉さんと、高学年が妹や弟とふれあうような集会で、心の成長が図れました。

 

【平成30年9月18日(火) 朝会~大坂なおみ選手から学んだことを運動会に生かそう】 

 朝会で、全米オープンテニス女子シングルで優勝した大坂なおみ選手の話をしました。

 4歳からテニスを始めたこと、日本人で初めて全米オープンテニスシングルで優勝しこと、少し前は試合中にうまくいかないときに気持ちが負けてしまうときがあったことなどを話しました。そこで、「いいことを考える」「自信をもつ」など「気持ちを切り替えること」の大切さを話しました。勉強やこれから始まる運動会練習で、うまくできないときに、気持ちを切り替えてチャレンジするとよいことを伝えました。

 そして、チャレンジ&スマイルの運動会になれるよう昨年度の運動会の学年演技のDVDを観て、これからの練習に向けて気持ちを高めました。

 最後に、スクールプロジェクト委員会より、運動会の赤白のマスコットの紹介がありました。どちらもすてきなマスコットで、運動会がまた盛り上がりそうです。

 運動会まで、約1か月ー。安全に気を付けて少しずつ練習に取り組んでいきます。

 

【平成30年9月17日(月・祝) 特別音楽クラブ~東山田一丁目 敬老の集い】

 東山田一丁目町内会の敬老の集いに、子どもたちへの出演依頼があり、特別音楽クラブの17名が出演しました。

「聖者の行進」「愛のテーマ」「イエスタデイ」「少年時代」「喜びの歌」の5曲をソプラノやアルトのリコーダーで演奏しました。

 参加された方から、たくさんのお褒めの言葉をいただきました。また、子どもたちは、リコーダーの演奏と笑顔を届けることができ、とても喜んでいました。

 地域の方には、いつまでもお元気でお過ごしいただき、子どもたちにもお力添えをいただけると幸いです。

 本日はおめでとうございます。

 

【平成30年9月13日(木) 重点研究~3年・5年授業研究会】

 学力向上のために本校では、「生活科・総合的な学習の時間」を中心に、「自分らしさを表現し、協働して学び合う子どもの育成」として~互いに認め合い、探求的に問題解決をしていくための支援の在り方~の研究を進めています。

 生活科や総合的な学習の時間は、変化の激しい時代の中、社会に対応して、自ら課題を見付け、自ら学び、考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てることなどをねらいとしているので、思考力・判断力・表現力等が求められる時代においてますます重要な役割をもつと考えられます。

 今回、外部から講師を招き、3年二クラス、5年一クラスが研究授業を行いました。

 3年生は、「かるたでまちの魅力を発信しよう」単元で、美里橋サークルの方々といっしょに行った花植え、菜種の油絞り、花の水やりなどこれまでの活動を振り返って、「美里橋サークルの魅力を見つける」授業をでした。

 もう一つの3年生のクラスは、「なかよしたんけんたい~わたしたちの昔のまちにタイムスリップ」の単元で、東山田郷土資料館の見学や昔遊びを教わった体験から、「昔のことがよく分かる紙芝居にするために、何をどう伝えたいのか」を考え発表する授業でした。

 5年生は、「イベント企画会社~笑顔をつなごう」の単元で、複数回訪問した東山田準工業地域のよさや課題に気づき、インタビューの結果を分析し、「工業地域の人々の思いをもとにイベントについて話し合う」授業でした。

 どちらの学年も子どもたちの探究的な活動見られ、これからの活動ががますます楽しみになりました。

 

【平成30年9月13日(木) 高学年~読み聞かせ】

 夏休み明けの読み聞かせが先週から始まっています。今週は高学年の読み聞かせでした。

 自分で読むことも楽しみですが、読み聞かせをしていただくことも、楽しみです。どのクラスも静かに聞いていました。

 

【平成30年9月11日(火) なかよし集会】

 校庭と体育館を利用して、なかよし集会を行いました。

1年生と6年生は、「木の中のリス」、2年生と4年生は「ばくだんゲーム」、3年生と5年生は「どろけい」をしました。

低学年と高学年が隣同士に並んだり、グループを組んだりして、なかよくふれあいました。

 

【平成30年9月4日(火) 朝会~水泳大会の様子&賞状授与、プール納めの会】

 

 朝会で、都筑区や横浜市水泳大会の様子を紹介し、賞状を授与したり、プール納めの会を行ったりしました。

 最初に、授業や夏休みにがんばった水泳の様子、都筑区小学校水泳大会、横浜市小学校水泳大会の様子を話し、DVDを観て大会の雰囲気を味わいました。次に、都筑区小学校水泳大会に参加した45名と、横浜市小学校水泳大会に参加した1名に賞状を渡しました。みんなよくチャレンジをし、すてきな笑顔が見られたと思います。

 そして、GoGoスマイリースポーツ委員会がプール納めの会を行い、今年度も安全に水泳学習ができたことに感謝し、安全の鍵が返されました。

 最後に、スクールプロジェクト委員会から運動会のスローガン「赤白団結 全力チャレンジ かがやく笑顔で 勝利をつかめ」が発表されました。

 9月に入り、水泳学習が終わると同時に、運動会に向けてのスローガンも発表され、また、新しい取り組みが始まります。運動会にむけての準備が少しずつ始まりました。健康や安全に気をつけて取り組んでいきます。

 

【平成30年9月3日(月) 4年~県警察見学&横浜港クルージング】

 4年生が社会の学習で、神奈川県警察本部見学と、横浜港クルージングをしました。

 神奈川県警察本部では、地上83mにある展望ロビーから、横浜の港を一望しました。すでに学習した吉田新田の埋め立てについても、広さを知ることができました。また、交通管制センターでは、最新の道路情報が大きな地図やモニターに映っていることを知りました。そして、通信指令室では、110番通報が掛かってくる様子を、目の前で見学しました。最後に広報センターで警察の仕事の様子などをクイズやゲームで楽しみながら知ったり、展示してある白バイに乗ることができました。

 次に、マリンタワーで、お弁当を食べました。その後、30階の展望フロアでベイブリッジ、大黒ふ頭等、海の様子を知りました。

 最後に、マリーンシャトルに乗って、約1時間、海から横浜港の様子を見学しました。陸地から見るのとはまた違った横浜の港の様子を知ることができました。

 どの見学も子どもたちにとってとても魅力のあるもので、とても心に残ったようです。