【平成30年8月31日(金) 3年~菜種油しぼり体験】

 3年生のクラスが、菜種油しぼり体験をしました。夏休み前にもお世話になった美里橋サークルの方に材料をご用意していただいたり、教えていただいたりして、菜の花の種から、油をしぼりました。

 小さな種を機械に入れて、力を入れていくと、油が少しずつしぼれてきます。貴重な体験ができ、子どもたちはとても喜んでいました。

 美里橋サークルのみなさん、ありがとうございました。

 

【平成30年8月31日(金) 防災総合訓練】

 大規模地震が発生したときの避難の方法を知り、安全に速やかに行動できるというねらいで、防災総合訓練を行いました。停電で放送機器が使用できないという中、先生方の指示をよく聞いて、上手に避難することができました。

 明日、9月1日が防災の日です。この機会に家庭でも防災について、話をしていただけると幸いです。

 

【平成30年8月27日(月) 2年~ズーラシア出張動物園スクール】

 国語の勉強で「どうぶつ園のじゅうい」があります。そこで、ズーラシアの出張動物園スクールの方に来ていただき、飼育員の一日のお仕事についてお話を聞きました。

 ゾウの飼育の一日について、飼育員の方の打ち合わせの様子やエサの準備等の話を、一日の仕事の流れに沿ってお聞きしました。ゾウの体調を調べるために、うんこを調べていることを聞くと、みんな驚いていました。

 国語の勉強の飼育員の方の仕事の様子がより深まるとともに、動物への理解や愛情も深まりました。

 ズーラシアのみなさん、ありがとうございました。

 

【平成30年8月27日(月) 朝会~この夏、話題になった人】

  今日から夏休み明けの学校が始まりました。朝会で、この夏休みに話題になった二人の話をしました。

 最初は、夏の全国高校野球100回大会で準優勝した秋田県代表の金足農業高校の吉田輝星投手です。ベンチ入り18人が県内出身で、勝ち上がるのが難しいだろうといわれていましたが、みんなの応援で力以上のものが出せたこと、どんどん勝ち上がって自信をつけたことなど、「金農旋風」を巻き起こした話をしました。

 次に、アジア競技大会競泳で金メダルを6個、銀メダルを2個獲得した、池江璃花子選手の話をしました。昨年はスランプに落ち込みましたが、徹底的に泳ぎこんだり、好きなチョコレートを控えるなど体調管理をしたことなどを話し、金メダルを取れたことで疲れが吹き飛んだことや応援に感謝する話をしました。

 どちらも「努力は 裏切らない」「感謝の気持ちが大切」だと話しました。前期の終わりの10月5日まで、勉強や運動など、努力をし続けてほしいこと、また、10月20日の運動会に向けての練習にも力を発揮してほしいと話しました。

 最後に、レスキュー委員会が、廊下や階段の歩行について、上手に歩くことができたクラスの表彰を行い、5年生のクラスが「ひょっこりメダル」をもらいました。また、8・9月の生活目標について、担当の先生から話がありました。

 

【平成30年8月19日(日) 5組~ビーコルスペシャルナイト参加】

 5組が学習で進めている「ビーコルプロジェクト」の一歩として、センター北にある港北みなもの「ビーコルスペシャルナイト」に5組の子どもたちが参加しました。

 ビーコルセアーズのことをみんなに知ってもらいいっしょに応援してもらうために活動していること、廊下や階段にビーコルセアーズを広める掲示物をしたこと等を、大勢のお客さんの前で、発表することができました。

 次に、みんなで書いた応援メッセージを選手に渡し、いっしょに写真を撮りました。

 そして、最後に、応援のひとつとして、ダンスを披露しました。

 夏休み中だったので、全員の参加はできませんでしたが、これからも5組では「ビーコルプロジェクト」を進め、みんなに応援してもらいたいと考えています。

 本日は参加させていただきありがとうございました。関係のみなさまに感謝いたします。