【12月22日(金) 朝会~表彰】

 今年、勉強や運動など、いろいろな場面でがんばった人がたくさんいました。今まで習字、水泳などの表彰してきましたが、今回、まとめて表彰を行いました。

・都筑区読書感想文コンクール

・文集よこはま

・第9回市P連三行詩コンクール

・第42回ごはん・お米とわたし(JA神奈川)作文コンクール

・第31回都筑区菊花展

・都筑区夢いっぱい巡回展

・都筑区巡回書写展

・第24回都筑区小学校球技大会

 「すごいなー」「よかったねー」という声も上がりました。

 一人ひとりに素晴らしいところ、いいところがあるので、是非、また来年多くの人にチャレンジしてほしいと思いました。

【12月20日(水) 5年~学年球技大会】

 5年生は、都筑区小学校球技大会に向けて練習した成果を生かして、学年で球技大会を行いました。

 校庭でサッカー、体育館でバスケットボールの試合をしました。

 区球技大会同様、自分たちの力を発揮して、随所にすばらしいプレーが見られました。

 応援いただきた保護者のみなさま、ありがとうございました。

 

【12月18日(月) 1年・4年~授業研究会】 

 子どもたちの学力向上のために、「生活科・総合的な学習の時間」を中心に、「自分らしさを表現し、よさを認め合う子どもの育成」とテーマを決めて、授業研究会を行っています。

 今回は、1年生二クラスが生活科、4年生二クラスが総合的な学習の時間の授業を行いました。

 1年生は、「昔遊び名人になって、いろいろな人とあそぼう」という単元でした。「なかにこ昔あそびの会」で、地域の名人から昔遊びを教えてもらう機会がありました。そこで、教えてもらった昔あそびの中で、やってみたい遊びをもっと楽しく上手にできるようにしようと、二クラス合同で授業を行いました。「こま回し」「あやとり」「けん玉」「お手玉」など、互いのよさを教え合ったり、知りあったりしました。いっしょに楽しく活動でき、パワーアップができたようです

 4年生は、「リサイクル石けんづくり」をしました。廃油を使い、今までに2回つくってきましたが、「色」「匂い」「形」等、今まで一番の石けんづくりをめざしました。食紅やアロマの入れ方を考えながら、工夫して作りました。

 もう一クラスの4年生は、「チャレンジ福祉体験」を行っています。グループホームに訪問して福祉体験をした子どもたちは、今回、グループホームからのお誘いもあり、高齢者の方と、より笑顔でなかよしになれる活動を考え、話し合いました。「昔遊びをいっしょにしたい」「私たちがリコーダーを吹いて、高齢者の方に歌を歌ってもらいたい」など、喜んでいただける活動を話し合いました。

 めあてをもち、それを解決できるように、話し合ったり、活動したりする姿が見られる授業でした。今後の活動がとても楽しみです。

 

【12月15日(金) 5組最高!!をめざして~プロフェッショナル~5組のマナー】

 5組では1年間、マナーについて学習しています。とくに「食事のとり方」「接客などのあいさつの仕方」「清掃」に重点をおいて学習を進めてきました。

 今回は、外部講師の方を招き、「きれいマナ」=清掃のマナーについて学びました。

 最初に、講師の方から清掃についてお話をしていただきました。次に、自分たちの清掃の課題として、窓、レール、シンク、床について、どのように清掃をするときれいになるか、試しながら教えていただきました。その後、教えていただいたことを生かして自分たちで清掃活動を行いました。

 窓ガラスの拭き方、細いところの清掃の仕方、雑巾のしぼり方等、きれいに出来る方法を学びました。

また、ただ清掃をするのではなく、ありがとうの気持ちで清掃すること。すると、ますます楽しく清掃ができること。さらに、自分の気持ちがもっとよくなることや、使う人も気持ちがいいこと等、「気持ちを込めて清掃することの大切さ」を学びました。

5組の教室がきれいになるだけでなく、学校や家庭に広がるととよりよいと思います。5組のみなさん、お疲れ様でした。講師の先生もありがとうございました。

 

【12月14日(木) 音楽集会~1年生発表】

 

「歌詞の情景を思い浮かべて季節の歌を歌う」「歌声と楽器の音の重なりを楽しみながら、合唱奏をする」等のめあてのもと、12月の音楽集会が行われました。

 今月は1年生が発表をしました。 合唱あり、合奏ありの音楽劇で「はるなつあきふゆ」「たんぽぽのわたげ」「うみ」「山のおんがくか」「ウインターワンダーランド」を披露しました。とくに、「ウインターワンダーランド」では、歌に合わせて簡単な踊りもしました。心温まる音楽劇でした。

 その後、音楽委員会がトーンチャイムで「きよしこの夜」の演奏をし、それに合わせて高学年が「きよしこの夜」を合唱しました。

 最後に、低学年が「赤鼻のトナカイ」を元気よく歌いました。

 あと1週間ほどで授業が終了となり、その後、子どもたちが楽しみにしているクリスマスを迎えます。学校全体が温かい雰囲気に包まれた音楽集会でした。

 

【12月13日(水) 拡大学校保健委員会】

 本日、本校で、東山田中、北山田小、山田小、そして、本校、4校の保健委員会の児童生徒が集まり東山田中学校ブロックの「拡大学校保健委員会」が開催されました。

 テーマは「ネット ネット ちゃんと!」~ネット依存を知ろう~でした。

 最初に、中学生が作成したネット依存症のDVDを観ました。

 次に、各学校の児童生徒がいっしょになったグループを作り、DVDを観ての感想を話し、ネットを利用する上で気をつけなければいけないことを話し合いました。「使う時間を決めること」「親の前で使うこと」「課金をするときは保護者と相談する」「アプリを入れるときは保護者の許可をもらう」等の意見が出されました。

 熱心な話し合いありがとうございました。話し合われた内容を各学校で伝えるとともに、望ましい使い方を身に着けてほしいと感じました。各校の代表児童生徒のみなさん、お疲れ様でした。

 

【12月11日(月) 朝会~人権作文等の発表】   

 

 

  先週の人権週間や朝会での人権の話を受けて、「だれもが安心して豊かに生活できる学校」~自分もまわりの人も大切~子どもたちは人権については学び、人権標語等を作りました。

今日の朝会では、学年代表の児童が人権について学んだことや考えたこと等の作文を書いて発表しました。また、6年生の代表児童が人権標語の紹介をしました。作文や標語について、一部をご紹介します。

 

【標語】 

□学校は 個性を認め分かち合う場所 そんな所で学んでいきたい

□分かり合おう みんながもってる個性の木 大きく、丈夫に育てよう

【作文】

○中やすみに、ともだちになろうっていうと、ともだちになれます。ともだちになれるとうれしいきもちになれます。

○おなかをいたそうにしていると「どうしたの、大じょうぶ」と声をかけてくれて、とてもうれしかったです。みんなでふわふわことばでいっぱいの小学校にしたいです。

○いやなところばかりみるよりも、おたがいにいいところをどんどんみつけるようにしたほうが、学校がもっと楽しくなると思います。

○個性をみとめ合い、分かり合ってこそ友だちです。一人ひとりの自分らしさを見つけながら友だちとかかわっていきたいです。

○人が困っていたら大丈夫と声をかけてあげる、悲しんでいるときは話を聞いてあげる…、それがいっしょに生きること。みんなの幸せにつながるとことだと思います。 

○お互いを認め合うためには、相手を知り、いろいろな考えを認め合うことが大切だと思います。

 

【平成29年12月5日(火) 1年生~子ども昔遊びなかにこ会】

 1年生が、地域の昔遊びの名人の方にご協力いただき、昔遊びを体験しました。

 「駒回し」「お手玉」「あやとり」「おはじき」「おりがみ」「竹ぽっくり」「福笑い」「けん玉」「ぶんぶんごま」「羽根つき」「紙ひこうき」等、楽しく昔遊びを体験しました。初めて体験するものを多く、名人のお手本を悔いるように見たり、熱心に質問をしながら取り組みました。できるようになると子どもたちは笑顔いっぱいになり、満足感を味わっていました。地域の名人の方々、ご協力ありがとうございました。

 

 

12月4日(月) 朝会~人権週間】   

 

 自他の人権を尊重し、互いに認め合い、思いやりをもって行動できる子どもを育てるというねらいのもと、人権週間の取り組みとして、朝会で人権について話をしました。人権とは人としてだれもがしあわせに生きることから、「3つのしあわせ」について話しました。

 だれかに何かをしてもらって嬉しさや喜びを感じた「してもらうしあわせ」。できないことができるようになって達成感や満足感を味わった「できるしあわせ」、そして、何か相手のためにしてあげて、相手によろこんでもらえ、自分の心もあたたかくなる。「してあげるしあわせ」の3つを話しました。

 その後、子どもたちは人権標語を作り、来週の朝会で標語や作文の紹介をしあいます。

 だれもが安心して豊かに生活できる学校めざして、日々取り組んでいきます。

 

【12月1日(金) 5年生~球技大会】

 第24回 都筑区小学校球技大会が、山田小と本校の2校で行われました。バスケットボールとサッカーから1種目を選択して、体育の時間に練習を重ね、本日を迎えました。球技大会のめあての体育の授業で身に付けた力を発揮すること、学校同士の親睦や交流をはかることができました。

また、自分一人でプレーをするのではなく、友だちにパスをしたり、パスをもらったりするプレーもあり、パスがつながるとお互いの気持ちがつうじたり、ゴールが決まるとチームが一つになったように感じ、お互いを認めあい、チームの一員として協力することができていたと感じました。

この経験を6年生に向けて生かしてほしいと思います。5年生のみなさん、いいゲーム、いいプレーをありがとうございました。