【平成29年9月28日(木)わいわい集会~運動会全校ダンス披露

 

 

 1021日の運動会で踊る「全校ダンス」の披露が集会で行われました。

毎年、全校ダンスはワイワイ集会が、選曲からダンスの作成まで担当しています。今年は嵐の「つなぐ」の曲に合わせ、休み時間等を使って、とてもかっこいいダンスを考えました。全校の子どもたちもとても踊るのが楽しみのようでした。

これからダンスの練習に入ります。当日までに覚えて、みんなで楽しく踊れることを期待します。ワイワイ委員会のみなさん、ありがとうございました。

 

【平成29年9月26日(火)2年生~ぐんぐんそだて(生活科)】

  2年生が生活科の勉強で、冬やさいの種まきをしました。

 地域のやさい名人の方にお手伝いをいただき、花壇に畝を作り、マルチシートで土を覆い、だいこん、かぶ、こまつなの種をまきました。

 夏やさいを育てたのと同じように、毎日世話をして、立派な野菜に育つことを願います。

 

【平成29年9月25日(月)朝会~美しい算数】

 今日の朝会では副校長先生が「美しい算数」について話をしました。

 模造紙を使って、写真にあるように点を点を直線で結んでいくと、曲線(円の一部)が生まれることが分かりました。

 コンピューターグラフィックのような美しい図形が描けます。興味のある子どもたちが取り組めるよう、プリントも用意しました。算数のおもしろさ・不思議さにふれられました。

 また、薬物乱用防止キャンペーンin横濱のポスターコンクールで入選した児童に賞状を渡しました。

 

【平成29年9月22日(金)5年生~心の教育ふれあいコンサート】

 横浜市教育委員会が市立小学校・特別支援学校等の4~6年生を対象に、平成10年より行っているコンサートです。横浜みなとみらいホールで、神奈川フィルハーモニー管弦楽団による本格的な演奏を毎年5年生が鑑賞しています。

 今年度は、R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」より冒頭部分、J.シュトラウス:ポルカ「雷鳴と稲妻」、モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジークより第1楽章、エルガー:行進曲「威風堂々」より第1番等を鑑賞しました。また、途中でオーケストラの楽器や、パイプオルガンの紹介があり、楽器の特徴がよく分かりました。

 コンサートの前に、帆船日本丸の見学をしました。マストやたくさんのロープ類がある甲板上のほか船内を見学し、帆船のすばらしさにふれました。

 

【平成29年9月21日(木)重点研究~授業研究会】 

 学力向上のために本校では、「生活科・総合的な学習の時間」を中心に、「自分らしさを表現し、よさを認め合う子どもの育成」として~課題発見から探求的、協働的な学習につなげるための支援のあり方~の研究を進めています。

 生活科や総合的な学習の時間は、変化の激しい時代の中、社会に対応して、自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てることなどをねらいとすることから、思考力・判断力・表現力等が求められる時代においてますます重要な役割をもつと考えられます。

 この日は外部から講師を招き、5組、3年一クラス、5年二クラスが研究授業を行い、授業改善へとつなげました。また、まちの材=学習対象を見つけることで、まちの理解を深めることにもなると考えます。

 

【平成29年9月20日(水)バトンクラブ】 

 

 バトンクラブが、中休みに体育館で発表会をしました。

 4月からの練習の成果を発揮し、音楽に合わせて上手にバトンを回したり、ダンスをしたり、とても素晴らしい発表でした。

 次回は「こどもまつり」での発表となる予定です。是非、多くの人にまた観てもらいたいです。

 

【平成29年9月19日(火)4年~総合的な学習の時間~点字】 

 

 4年3組が総合的な学習の時間に福祉の学習に取り組んでいます。

 講師の先生を招いて、点字の起こり、白杖、点字ブロックなど、目の不自由な人の生活や、関わり方についてお話をしていただきました。

 聞かせていただいた話を生かして自分たちが出来ることに取り組めることを願います。

 

【平成29年9月19日(火)朝会~ボルト選手から学ぶこと】 

 陸上競技で「史上最速のスプリンター」と呼ばれているウサイン・ボルト選手の話をしました。

 ボルト選手は、オリンピックでは3大会連続で金メダルを3冠を達成し、世界陸上競技選手権大会では、史上最多となる通算11個の金メダルを獲得しました。しかし、今年の8月に行われたロンドンの世界選手権では100mで銅メダル、400mリレーでは棄権をしてしまいました。

その後の話の中で、「ベストは尽くしたが納得いく走りはできなかった。できることはすべてやった」という「ベストを尽くす」ということ。一度の負けで成し遂げてきたことは変わらない「努力を重ねれば何ごとも可能だ」ということ。そして、ファンの応援に感謝したいという「まわりの人への感謝の気持ち」をもつということが、とても素晴らしく、是非、みなさんにももってほしいと話しました。

また、運動会のスローガンや赤白のマスコットの紹介がありました。スローガンは「赤白団結 みんなでチャレンジ 笑顔かがやく 東っ子」です。また、写真にあるマスコットが赤白それぞれ選ばれました。

 

【平成29年9月11日(月)朝会~プール納めの会】 

 

 先週の金曜日9月9日に3年生がプールでの学習を行い、今年度のプールでの学習がすべて終わりました。そこで、朝会で「プール納めの会」をしました。

 最初にプールでの学習を振り返りました。「安全に気を付けて学習すること」「めあてをもって学習すること」の2つの大切な約束は、ほとんどの子どもたちが守れたようです。

 次に、都筑区小学校水泳大会に参加した子どもたちに記録証を渡しました。48名の子どもたちが参加し、自己ベスト記録を多く出すことができた大会でした。続いて、横浜市立小学校水泳大会に都筑区代表として参加した5名に記録証を渡しました。また、一言ずつ感想を話してもらいました。「初めて市の水泳大会に出られて嬉しかった」「市内で6位という記録だったけど、自分が満足する記録ではなかったのでこれからもがんばりたい」などの感想がありました。

 最後に、プール開きの会で渡した「安全の鍵」の返却がありました。来年も安全に、たくさん努力して、上達してほしいと願います。

【平成29年9月10日(日)北山田町内会~敬老会】 

北山田町内会の敬老会のお祝いに、ダンスクラブが出演しました。

夏休み明け、2週間程度の短い練習期間でしたが、まずは2つのグループがそれぞれのダンスを披露し、最後に全体で「WAになって踊ろう」を踊りました。とくにこの曲では子どもたちの笑顔があふれ、会場から手拍子も上がり、子どもたちと敬老の方々が一体になりました。

ダンスクラブのみなさん、すてきなダンス、どうもありがとうございました。

 

【平成29年9月8日(金)4年生~いのちの話「誕生学」】 

PTA家庭教育学級として、誕生学アドバイザーの先生をお迎えして「誕生学」について話をいただきました。今年で6年目となる取り組みで毎年4年生が学んでいます。

誕生学とは妊娠や出産の仕組みを通して、いのちの誕生と生まれる力の素晴らしさを子どもから大人まで伝える学習です。絵を見ながらお腹が大きくなっていく様子や、赤ちゃんの人形を使って生まれてくる様子の話を聞きました。

話を聞いた子どもたちは「生まれてきたことが嬉しくなった」「自分や人の命を大切にしようと思った」「自分の将来が楽しみだ」といった感想をもちました。

一人に一つの命を大切にー。そして、自己実現を図ってほしいと願います。

とてもすばらしいお話をアドバイザーの先生とPTAの方々に感謝申し上げます。

 

【平成29年9月8日(金)3年生~今年度最後のプールでの学習】 

 

本日3年生がプールでの学習をしました。8月下旬は天候がよく、いくつかの学年がプールでの学習を行いましたが、その後、天候不順が続き、なかなか実施できませんでした。

今日は3年生が今年度最後のプールでの学習ということで、今までの学習の成果のまとめとして25mめざして泳ぐ等を行いました。

今日で、今年度のプールでの学習は終わりとなります。来週11日(月)にプール納めの会を行います。

 

【平成29年9月8日(金)運動会に向けて~徒競走タイム計測】 

 来月の運動会に向けて、少しずつ練習が始まりました。

 今週はとくに、紅白分けやリレー選手選考に関わる徒競走のタイム計測が行われています。1・2年生は50m、3・4年生は80m、5・6年生は100mを走り、タイム計測を行いました

 一人ひとりがマイベストタイムを目指して走りました。選手に選ばれた人はもちろん、一人ひとりが運動会当日も力いっぱい走ってほしいと願います。

 

【平成29年9月8日(金)3~6年生・5組~歯科巡回指導

 健康的な生活を送れるように子どもたちの歯と口の健康について、歯科衛生士の方にご来校いただきご指導していただきました。3~6年生の歯みがき検査と5組の歯みがき指導を行いました。

 全体的に多くの子どもたちはよくみがけていたようです。また、歯茎の腫れも少なかったようです。しかし、中には朝、歯みがきをしていない子、歯ブラシが少し大きすぎる子もいたようです。

 歯みがき検査の結果を持ち帰ったら、ご家庭でもお話いただけると幸いです。

 

【平成29年9月7日(火)やまたろう授業公開~小中一貫教育】

 東山田中学校ブロックの小中一貫教育を推進するため、東山田中、北山田小、山田小の先生方が5時間目に来校され、本校の授業を参観行いました。

 授業参観後には、いくつかの教科に分かれて「だれもが安心して授業に参加できるための手立て」「小中9年間を見通した授業づくり」などについて意見を交換しました。

 小中のつながりを意識して、子どもたちが安心して授業に参加できるような教育活動を今後も進めていきます。

 

【平成29年9月5日(火)4年生~そろばん教室】 

 4年生がそろばんの先生に授業をしていただきました。

 最初に3年生の復習として、簡単なたし算やひき算をしました。

 次に、大きな数や小数をそろばんに入れたり、小数のたし算、ひき算をしたりしました。

 最後に、読み上げ算や時間の計算もそろばんでできることを学びました。

 日常、そろばんにふれる機会が少ない子が増えていますが、考え方を算数の学習に生かしてほしいと思います。

 

【平成29年9月4日(月)朝会~夏休みの作品から】 

 

 夏休みに作った作品が廊下や教室に展示してあり、すばらしい作品がたくさんありました。そこで、①友だちがどんな作品を、どのように作ったのか知ろう ②作り方や表現の仕方の工夫を知ろうというめあてのもと、朝会で話をしました。

 国語では読書感想文や習字、図工では絵や工作、理科では観察記録や調べ学習、社会では旅行記や歴史等の調べ学習、家庭科・総合では染物やレシピなどの作品を、紹介しました。

 作品を見て、友だちの作品のよさを自分に生かしたり、自分がチャレンジしたいものを考えたりできればいいと思います。

 また、「校舎内は○○に、○○を歩こう」と、子どもたちに問いかける形で、係の先生が9月の生活目標の話をしました。多くの子どもたちはよく知っていたようで大きな声で「校舎内は静かに、右側を歩こう」と、答えていました。安全に怪我なく過ごすために、一人ひとりが自覚してほしいと願います。

 

【平成29年9月1日(木)防災総合訓練】 

 

 大規模な地震が発生した時の避難方法を理解し,安全かつ速やかに行動できるように、防災総合訓練を行いました。

 緊急地震速報が流れ、強い地震発生し、南階段が通行できない、放送機器も使えない、負傷者が発生したという想定で行いました。

 緊急地震速報が流れれると、子どもたちは、すぐに机の下に身を隠すなど身を守る行動をとることができました。その後、避難経路の確認を経て、校庭に整列して静かに避難することが出来ました。負傷者の担当になった児童も先生方のサポート受け無事に避難ができました。

 一人一人が自分の命は自分で守るという気持ちをもてた安全安心を高められる訓練でした。

 今日は防災の日です。この機会に災害が起きたときの行動について、家族でお話しいただけるとよいかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。