【平成29年6月29日(木)第1回 学校づくり懇話会】 

 今年度、「第1回 学校づくり懇話会」が、開催されました。

 学校づくり懇話会は、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に生かすことで、一緒に協働しながら子どもたちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める仕組みです。

 本日は、まず、3時間目の授業をご覧いただきました。次に、学校の経営方針の説明のあと、委員のみなさまからお話をいただきました。そして、給食を試食していただきました。

 今後もみなさまの力をお借りしながら学校運営を進めて参ります。

 

【平成29年6月29日(木)げんき集会】 

 運動委員会、給食委員会、保健委員会の3つの児童委員会がそれぞれの視点から健康増進に関する活動を計画、実行し、全校児童の健康教育に取り組んでいます。今年度は「児童自らが学校生活の中でできる健康づくり」ということで、給食委員会=残食量調べ、運動委員会=休み時間、体を動かそう、保健委員会=校内の安全な過ごし方について「げんき集会」発表しました。その後、教室で感想シートを記入しました。

 3つの委員会の取り組みや発表に仕方は素晴らしく、子どもたちの健康増進につながることが期待できます。

 

【平成29年6月27日(火)朝会~楽しいプールでの学習】 

 

「楽しいプールでの学習」ということで主に低・中・高学年別の話をしました。

「顔に水がつくのが嫌」等、水が苦手な子どもには「水と友だちになろう」というで、プールで、水かけっこや鬼ごっこ、宝さがし等して水と友だちになろうと話をしました。

 浮くのが難しい子には「くらげ浮き」「だるま浮き」等、力を抜くと浮くことが出来る話をしました。また、「けのび」では、「もぐってから壁を蹴る」「体が一直線になる」「目はプールの床を見る」のが大切なこと、「バタ足」では「ももの付け根から」「ひざを伸ばして」「親指がふれるように」足を動かすこと、「息継ぎ」では「水中ではいて」「パッと言って吸うこと」頭を水中から出さないこと等の話をしました。

安全に気をつけて、自分のめあてにあった学習に取り組んでほしいです。

 

【平成29年6月26日(月)6年生~水泳学習】

 午前中は気温が上がりませんでしたが、午後から気温が上がり、6年生は今年度初めての水泳学習を行いました。準備運動、水慣れを行ったあと、「けのびから10~15mをめざすグループ」「25mをめざすグループ」「50mをめざすグループ」「タイム(記録)を縮めるグループ」等、それぞれのめあてにあったグループで学習しました。自分のめあてに向かって、よく泳いでいました。

 

【平成29年6月26日(月)ふれあいにこにこ給食】 

 日ごろからお世話になっている地域の皆様へ感謝の気持ちを伝えるために「ふれあいニコニコ給食」を行いました。

 最初に、6年生が体育館で合唱やリコーダー奏等を発表しました。「大切なもの」(合唱)「愛のテーマ」(リコーダー合奏)「恋」(合奏+ダンス)と音楽集会で発表した曲を聴いていただきました。きれいな歌声、やさしい音色、キレのあるダンス等に地域の方々からたくさんの拍手をいただきました。

 次に、クラスの代表が迎えに来て、2・3・4年生の各クラスでレクレーションをしました。歌やクイズなどクラスごとに考え、地域の方々をおもてなしをしました。

 そして、会食となりました。子どもたちは地域の方々と上手にお話をして会食を楽しむことができました。地域の方々からは、子どもたちとお話ができて楽しかったこと、給食がとてもおいしかったこと、かわいい子どもたちばかりで嬉しかったこと等の感想をいただきました。

 子どもたちも大変楽しい時間を過ごすことができました。そして、いろいろな取り組みを経て、力がついてきたようです。地域の方々からは大変お褒めの言葉をいただき、感謝いたします。

 あと3週間ほどで夏休みを迎え、子どもたちが地域でお世話になる時間が増えてきます。今後も子どもたちへのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

【平成29年6月23日(金)~24日(土)5年生~西湖宿泊体験学習】 

 5年生は、自分たちで企画・計画したことを実行し、学年の仲間と協力して活動を進めていくことを身につけたり、自然に親しんだり守ったりする気持ちをや態度を育てたり等するために、23日(金)~24日(土)、一泊二日で、山梨県にある西湖へ宿泊体験学習に出掛けました。

 一日目は、学校からバスで、最初に富士山の五合目に向かい、お中道ハイキングをしました。お中道は、富士山の中腹を一周する遊歩道です。かつては富士講の信者が巡拝してきたものです。赤茶色の溶岩砂礫の道を5年生全員で歩きました。途中で巨大な斜面に出会ったり、雄大な富士山の姿を見たりすることが出来ました。1時間程度歩いたので、途中で元気がなくなった子どもがいましたが、友だちが優しく励ましている姿に子どもたちよさを感じました。また、5合目はすでに2000mを超えているので、気温が低く、肌寒く感じましたが、日が照ると暖かさを感じ、お弁当もおいしく食べられました。

 ハイキング終了後、バスに乗車し、ホテルに向かいました。そして、本日2つの体験プログラム、カヌーやカヤック体験をしました。インストラクターの方からライフジャケットの着かた、パドリング等の説明を受けた後、ペアやグループで出発しました。どの艇もとても上手なパドリングで、湖面の上を楽しそうに進んでいました。チームワークのよさをとても感じました。

 夜には、キャンプファイヤーをしました。実行委員の子どもたちを中心に歌やゲーム、ダンス等を楽しみました。今回はクラスごとのスタンツの発表がありましたが、「美女と野獣」「冨士太郎」「三太郎」「シンデレラ」とすべてのクラスが劇でした。台詞をきちんと覚え、観ている人に語りかけるように話し、小道具や音楽等にも工夫が見られ、とてもレベルの高い発表でした。また、見ている態度も素晴らしく、劇に対する関心の高さを感じました。そして、空を見上げると横浜の空と違う星空の世界に子どもたちは驚いていました。

 2日目の早朝は、朝の集いで西湖の湖畔に行きました。澄んだ空気、野鳥のさえずり、そして、雄大な富士山、清々しい一日の始まりでした。

 朝食、掃除・片付け等を済ませた後、昼食のカレーライス作りが始まりました。飯盒でご飯を炊くグループと、鍋でカレーを作るグループに分かれ、活動が始まりました。飯盒のグループは、火おこしに必死でした。何回もチャレンジしてやっと火を起こすことが出来たグループもありました。また、カレーのグループはじゃがいも、にんじん、お肉等を分担して切り、材料を炒め、煮ました。きちんと灰汁を取ることもしました。ごはんの炊きあがりと、カレーの出来上がるタイミングもちょうどよく、予定通りの時間に食べることが出来ました。作業が上手に進まないときも諦めずにチャレンジし続けた姿はとてもよかったです。

 ホテルを退館した後、最後に「鳴沢氷穴」へ行きました。鳴沢氷穴は青木ヶ原樹海の東の入口に位置し富士山麓の代表的な溶岩洞窟の一つです。竪穴環状形のため内部を1周することができます。ほとんどの子どもたちが「寒い」「寒い」と話していました。西湖は気温が20度を超えていましたが、氷穴の中は0度でした。貴重な体験と共に、自然の不思議さにふれることが出来ました。

 1ヶ月以上準備を行い迎えた「西湖宿泊体験学習」。「最高の仲間と共に、いっぱい思い出をつくろう、心をそろえ団結しよう」というスローガンが達成できた体験学習でした。この経験をこれからの生活に是非とも生かしてほしいと願います。

 ご家庭でご支援をいただいた保護者の皆さまにも感謝申し上げます。

 

【平成29年6月22日(木) 音楽集会~3年生発表】 

  6月の音楽集会では3年生が発表をしました。「今日から明日へ」(手話と合唱)、「友だち」(斉唱)、「アンパンマンの歌」(合唱)、「きょうりゅうとチャチャチャ」(合唱奏)、「ミッキーマウスマーチ」(合奏)、「ゆめの語らい」(リコーダー奏)、「とどけようこのゆめを」(歌とリコーダー)の7曲をメドレーで披露しました。

 歌詞の情景を思い浮かべ、正しい発声で美しいハーモニーで合唱したり、互いの楽器の音や伴奏を聴いて、音を合わせて演奏したりすることができました。途中で、お面等で変身したアンパンマンやゴジラの登場もありました。とても素敵な発表でした。

 最後に「となりのトトロ」を低学年が、「あすという日が」を高学年が歌い、お互いのよさを自分たちの合唱に生かそうとしました。

 3年生のみなさん、すてきな合唱や合奏をありがとうございました。練習も聴かせていただきましたが、今日が1番素晴らしかったです。他の学年の歌もとてもよかったです。7月は2年生の発表です。とても楽しみです。

 

【平成29年6月20日(火) 2年生~水遊び】

  3・4時間目、2年生は天候に恵まれ、本年度、初めてのプールでの学習「水遊び」をしました。

 「水遊び」は、水中を動き回ったり、もぐったり、浮いたりする心地よさを楽しむ運動遊びです。

  最初にシャワーを浴びました。勢いよく出てくるシャワーに驚いている子がいましした。

  次に,プールの中への入り方を確認しながら行いました。1手を掛けるー2つばめの姿勢になるー3バレリーナー4背中を壁に付ける、と安全に気を付けながら行うことが出来ました。

 そして、あごや頭までもぐったり、反対側のプールサイドまで歩いたりしました。慣れてくると元気が出て、楽しくもぐながら水中ジャンケンもしました。

 気持ちがよく「またやりたい!」「やりたい!!」という声が上がり、次回がまた楽しみな「水遊び」になりました。

 

【平成29年6月19日(月) 朝会~勇気のタネを育てる】

 

 最初に、15日(木)に都築公会堂で行われた「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト 都筑区審査会」に参加した6年代表児童の表彰がありました。

 次に、4月の朝会や、国際平和スピーチコンテストで6年代表児童がスピーチした内容にもあった「勇気をもつこと」の話をしました。

 一つ目には、難しい算数の問題をやっと解けたとき、発表することができますか?という話をしました。「できた、できない」ではなく、「やったか、やらなかった」が重要で、人の目を気にするのではなく、「自分の行動は自分で決めることが大切」という話をしました。

 二つ目には、危ないことをしている人、いじわるをしている人がいるときに「やめなよ」と言えますか?という話をしました。迷わず「思いきりよく」言ったり、やったりすること、また、人間は慣れの動物だから、できた自分を褒めて、言ったりやったりできるように慣れるとよいという話をしました。

 自分事ととらえられるように、挙手したり、考えを発表したりして子どもたちにも参加してもらいました。

 是非、自分の中の「勇気のタネ」を育てて、行動してほしいと願います。

 

【平成29年6月17日(金) 3年生~植栽活動】

 

 3年生が、東山田4丁目からあさやけ公園に続く「準工フラワーロード」の花壇に花植えをしました。

最初に、美里橋サークルの方に、花の名前や植え方を習いました。みんな真剣な表情でした。

次に、一人一ポットずつマリーゴールドを植えました。気持ちを込めて丁寧に植えることが出来ました。

最後に、水やりをしました。大きな花を咲かせてほしいと願いました。

是非、きれいに植えられたマリーゴールドを是非ご覧いただきたいと思います。

 

【平成29年6月16日(木) YY集会】

 

 昨年度と同様に、きょうだい学年=今回は6年生と1年生が体育館で「YY集会」を行いました。ピンポン玉を指で挟んで、次の人に渡していき、最後の人まで行ったら座るというゲームです。

 1・6年生の同じ組同士で、1・6年生が混ざって並びます。たいへん盛り上がりました。また、6年生が1年生を手助けしたり、1年生が6年生を応援したりとふれあうよさがありました。

 7月は2年生と5年生が行います。

 

【平成29年6月14日(火)朝会~プール開きの会、表彰等】 

 

 今週14日(木)から水泳学習が始まるということで、「プール開きの会」を行いました。代表児童に「安全・上達・努力の鍵」が渡されました。そして、代表の6年生児童から「安全に気を付けて、たくさん努力をし、上達することを誓います」という力強い言葉がありました。そして、プールカードの約束や学習中やプールサイドでの安全について担当の先生から話がありました。

 また、4月29日(日)に開催された「山下公園ファミリー写生大会」で、入選した児童に賞状を渡しました。どんなところを工夫して描いたのかという話も聞かせてもらいました。自分の思いを上手に表現した大変素晴らしい作品でした。

 最後に、10日(土)まで4週間に渡って教育実習を行った2人から話をいただきました。是非、先生になってほしいと子どもたちから大きな拍手がありました。

 

【平成29年6月10日(土)オープンデー】 

 

 オープンデー=土曜授業参観日ということで、2~4時間目の授業を保護者・地域の方々等にご参観いただきました。子どもたちは大変張り切って勉強に取り組みました。また、4時間目後半は、緊急地震速報が配信されたという想定で避難訓練を行いました。保護者の方にもご参加いただきありがとうございました。

 多くの保護者の方にご参観いただき、誠に感謝申し上げます。今後とも本校の教育活動にご理解・ご協力をいただきたいと思います。

 

【平成29年6月9日(金)4年生「社会科見学」】 

 

 4年生が社会科見学で「横浜市都筑清掃工場」へ出掛けました。

 3R夢ひろばでは、分別パズルや手回し発電機で動く鉄道模型などの体験を通して、ごみの減量やリサイクルについて学びました。楽しみながらいろいろなことを知ることが出来ました。

 見学では、クレーンの模型の下に立つと一クラスの児童が入ってしまうほど大きなクレーンを体感したり、本物のクレーンがごみをつかみ、焼却炉に入れる様子を見ました。一つかみでごみ収集車約3台分のごみをつかめることを知り、とても驚いていました。

  生活の中で出るごみがどのように処理されているのか見学を通して理解できました。

 

【平成29年6月8日(木)開港記念集会】 

 6月2日は横浜の港の開港記念日でした。そこで、全校で開港記念集会をしました。

 最初に、横浜市営地下鉄の発車メロディーになっている横浜市歌のオルゴールを聴きました。その後、6年生の代表児童が、横浜市歌をフレーズごとに歌い、歌詞の意味を紹介しました。

 次に「横浜三塔物語」の紹介をしました。三塔は、神奈川県庁=キング、横浜税関=クイーン、横浜開港記念館=ジャックで、昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われているそうです。また、この3つを一度に見られる場所が3カ所あるそうです。

 最後に、当時の様子を思い浮かべながら、全員で横浜市歌を歌いました。開港の話を聞き横浜に愛着を深めてほしいです。

 

【平成29年6月7日(水)5年~社会科見学】 

 5年生は、社会科見学で「日産自動車追浜工場」と「はまぎんこども宇宙科学館」へ出掛けました。

自動車工場では、機械ロボットが溶接をしたり、ラインを流れてくる車に人が部品を取り付けたり、完成検査ではローラーの上で加速やブレーのテストをしたりする様子を見学しました。日本の工業の様子や生産に携わる人々の工夫や努力を知ることが出来ました。

 その後、こども宇宙科学館へ行きました。体験型の科学館で、楽しく遊びながら宇宙や科学に親しむ事ができました。フロアごとにテーマの異なる展示室が5つあり、体感を通して楽しむことができました。宇宙や科学のふしぎを学び、みんな満足していました。

 

【平成29年6月6日(火) 特別音楽クラブスタート】 

 今年度も、学校内外の様々な音楽的な行事に参加する活動等を通して、音楽に親しみ豊かな情操を養うために、特別音楽クラブが発足しました。

 敬老会や都筑区民祭り、東小こどもまつり、横浜市児童音楽会等に参加する予定です。

 様々な楽曲を演奏しながら力をつけ、様々な演奏会での演奏を楽しんでいきたいと思います。

 

 【平成29年6月5日(月) 朝会~「スピーチコンテスト校内発表」

                    「登校班」「今月の目標」】 

 

 朝会で3つの話がありました。

 最初に、「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト 都筑区審査会」に参加する6年生児童が、国際平和のために、今、自分にできることについて、全校児童の前でスピーチをしました。「笑顔あふれる世界」というタイトルで、世界中の人が笑顔でいられるように、自分の気持ちを正直に、思いやりと勇気をもって伝えることで信頼できる友だち関係と築き、それが平和な社会に繋がるのではないかというスピーチをしました。6年生のスピーチをみんな真剣に聞いていました。子どもたちの心に届く内容でした。

 次に、登校班について話がありました。安全に登校できるようにするために登校班があること、そのために、「集合時刻を守る」「右側二列で歩く」「忘れ物を取りに戻らない」等、大切な話を全校で確認しました。一人ひとりが約束を守って、安全に登校できるようにしてほしいです。

 最後に、6月生活目標の話がありました。今月の生活目標は「遊び方の工夫をしよう」です。梅雨に入り校庭で遊ぶことができない日が予想されるので、学年や学級で安全に工夫して遊びましょうという話がありました。

 4月から2カ月が過ぎました。これからもっと暑くなります。健康に気を付け楽しい学校生活を過ごしてほしいと願います。