【平成29年5月30日(火) 5組「ブロック交流会」】 

 北山田小、山田小、牛久保小と本校の4校が、山田富士公園に集まって、ブロック交流会をしました。

 「あくしゅでこんにちは」では、他の学校の友だちと握手をして、自己紹介を紹介しあい、カードにシールを貼りました。

 本校の子どもたちは「なかまあつめゲーム」を担当しました。言葉の数の人数が集まるゲームです。「ライザップ」「ポッキー」「恋ダンス」等を、本物と同じようにダンスやジェスチャーを付けて出題しました。とても上手なダンス等で好評でした。また、いろいろな学校の友だちが入ってグループをつくることで交流が深まりました。

 お弁当を食べ、学校ごとに遊び、学校に戻りました。天気のよい中、他の学校と友だちともなかよくなれ、楽しい一日になりました。

 

【平成29年5月30日(火) 6年生「命の授業」】 

 6年生が、「命の授業」をしました。おなかの中で育ったいのち。母の体がどのような様子だったかを知るために妊婦ジャケットを着用し「妊婦体験」をしました。妊娠すると体重が10kgも増えることを知り、大変さを知りました。また、生まれたばかりの赤ちゃんを実感するために「赤ちゃん人形抱っこ体験」をして、重いと感じ、昔、自分がそうだったのかと改めて思った子もいました。

 最後に保護者の方が「詩集 トツキトウカYOKOHAMA」の朗読をしてくださいました。

「命は一人に一つしかない」「赤ちゃんが生まれるのは奇跡に近い」「保護者に感謝したい」「両親がどれだけ大変な思いをして生んでくれたのかが分かった」等の感想がよせられ、保護者の子どもを思う気持ちや、命の尊さを知り、人を思いやる気持ちの大切さを実感できたようです。これからも命を大切にし、思いやりの気持ちを持ち続けてほしいと感じました。

 本日、お話しいただいた、都筑区役所こども家庭支援課、6年生の保護者のみなさまに大変感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

【平成29年5月29日(月) 朝会~早寝早起きのすすめ】 

 朝会で副校長先生が「早寝早起きのすすめ」の話をしました。

 早寝をすると疲れがとれる、記憶力がアップする、早く起きられるというよさがあり、さらに成長ホルモンがよく出て、体がつくられます。

 早起きをして、朝日を浴びると、体のリズムができるとともに、脳がよく働き、幸せホルモンが出て、気持ちが落ち着きます。時間に余裕も生まれ、朝ごはんをしっかり食べることができ、脳に栄養がいき、元気よく学校生活が送れます。

 「早寝早起き、朝食、食べて元気いっぱい」に心掛けましょう。

 

【平成29年5月25日(木) 音楽集会~6年生発表】 

 音楽集会で6年生が「全体の響きを聴いて歌おう・合奏しよう」というめあてで学習してきた「大切なもの」「愛のテーマ」「恋」の3曲を披露しました。

 「大切なもの」では、強弱を意識して合唱することができました。とてもきれいな歌声で、美しいハーモニーでした。「愛のテーマ」では、リコーダーに加え、バスマスター、オルガン、木琴等の楽器を加え、演奏を盛り上げました。さすが6年生という合奏でした。「恋」では、合奏に合わせてダンス取り入れる工夫をしました。合奏も素晴らしく、ダンスも上手でとても素敵なコラボレーションでした。

 最後に、歌詞の情景を思い浮かべながら、全校で今月の歌「南風にのって」を歌いました。各クラス、朝の会等で歌っていたので、とても美しいハーモニーでした。

 6年生のみなさん、素敵な合唱や合奏をありがとうございました。1~5年生のみなさんには、6年生のよさを自分の音楽の勉強にに生かしてほしいと思います。

 

【平成29年5月24日(水) 1年生~山田富士公園遠足】 

 「友だちとなかよく遊びましょう」「みんなの公園をたいせつにしましょう」というめあてで、1年生は小学校生活、はじめての遠足で山田富士公園へ行きました。

 学校からプリン山を通り、山の中の抜け、山田富士公園へ向かいました。並んで安全に歩くことができました。

 公園に着くと最初に山田富士へ上りました。クラスでまとまって、みんなで励まし合い、頂上を目指しました。頂上の景色は最高でした。広場へ降りると、いろいろな遊びをしました。学年全体で「山田富士公園へ行こうよ!」という人数集めゲームをしました。クラス以外の友だちと仲間を作ることで、新しい友だちが増えました。次に、クラスごとに遊びました。「だるまさんがころんだ」「はないちもんめ」「ドンジャンケン」「なわとび」等、いろいろな遊びをして友だちとの交流を深めました。

  お弁当を食べた後は、自分が楽しみたい遊びをしました。「おにごっこ」「花の輪づくり」「池の生き物の観察」等、自然を大切にしながら、楽しむことができました。みんな思い思いの遊びをして、満足できたようでした。そして、百段階段を上って学校へ戻りました。

 新しい友だちができたり、今までの友だちともっと仲良くなったり、公園の自然とふれあったりして、スマイルいっぱいの一日でした。お家で今日の話をたくさんしてほしいと思います。ゆっくり休んで明日、元気に登校してください。

 

【平成29年5月23日(火) 2年生~徳生公園遠足】 

 

 「友だちとなかよく遊ぼう」「友だちを大切にしよう」「自然に親しみ、自然を大切にしよう」というめあてで、2年生は徳生公園へ遠足に行きました。

 プリン山からグループごとに、徳生公園めざして歩きました。途中で、出会った先生とジャンケンをし、勝ったら進めるというポイントがありました。全員、安全に歩くことができました。

 徳生公園に着くと、「ネイチャーフォト」「虫とり・草花遊び」「スケッチ」「山すべり」に分かれて前半・後半と2つの活動に取り組みました。素敵な自然を見つけてカメラに収めたり、虫を探したり、公園の様子をスケッチに表したり、段ボール等を使って山をすべったり、約1時間楽しみました。みんなスマイルいっぱいでした。

 お弁当を食べた後は、クラスごとに仲よく遊びました。1組は「はないちもんめ」、2組は「だるまさんがころんだ」、3組は「おにごっこ」等を行いました。汗をいっぱいかきながら、友だちとなかよく遊ぶことができました。

 徳生公園の自然にふれ、友だちとたくさん遊び、とても楽しい一日でした。

 2年生のみなさん、今日はゆっくり休んで、また、明日元気に登校してください。

 

【平成29年5月19日(金) 5組・1年生~授業参観】 

 

 5時間目は、5組と1年生は、今年度初めての授業参観でした。

 5組では、水曜日に行った「サーカス鑑賞会」のまとめと保護者への報告をしました。駅の券売機でお金を入れて切符を買う場面やサーカス鑑賞の場面を保護者に伝えました。券売機で何度もタッチパネルを押して、切符を買うところは、動作化してとても上手に伝えました。また、シマウマ、ライオン等のショーについて、感想を話すことも出来ました。保護者の方に当日の楽しかった様子が伝わったようです。

 1年生は、算数「なんばんめ」の勉強で、上下,左右の順序数を表しました。黒板に、いちご、メロン、ぶどう等の果物の絵を貼り、「メロンは上から〇番目、下から〇番目」と表しました。上下から上手に数えることができました。次に、ボール、ティッシュ、ジョーロ等を置き、「左から3番目、右から4番目のものは何ですか」と左右から数えて物を表しました。左右を間違えずに上手に数え、物を表すことができました。その後、ペアでカードを使って、学習の定着を図りました。

 授業参観ということもあり、多くの保護者に見守っていただき、子どもたちはとても張り切って学習しました。ご参観いただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。学んだことをご家庭の生活にも生かしていただけますと、学んだことがより身に付くかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【平成29年5月17日(水) 5組「サーカス鑑賞会」】 

 鑑賞マナーを知り、サーカスの鑑賞を楽しんだり、切符の買い方・電車の乗り方等、公共機関の利用の仕方を学んだりする目的で「木下大サーカス」の鑑賞に出掛けました。

 最初に、駅で事前の学習を生かして、券売機でお金を入れて切符を買うことが出来ました。とくに、日吉駅から新高島までは、乗り継ぎ切符になりますが、「乗り換え」「こども」等のタッチパネルを上手に操作して、目的地まで切符を買うことができました。電車の乗り降りや乗車マネーもきちんと行動することが出来ました。次に、高層ビルが立ち並ぶ中、新高島駅からサーカス会場まで、安全に気を付けて2列で歩くことができました。おやつを食べた後、いよいよサーカスの開演です。ホワイトライオンの猛獣ショー、シマウマ4頭の曲芸、オートバイショー、ダブル空中ブランコショー等、目を見張るショーばかりでした。ライブでのショーは子どもたちにとって驚きと感動でいっぱいのようで「楽しかった!!」という感想を話していました。そして、終演後、近くの公園でお弁当を食べ、北山田駅まで戻りました。

 めあてに沿った活動ができ、いろいろなことが学べ、楽しい一日となりました。

 

【平成29年5月16日(火) 6年生「歴史博物館見学」】 

 6年生は社会科の学習で「横浜市歴史博物館」見学に出掛けました。

 学校から百段階段を下り、北山田駅を抜け、40分ほど歩くと、横浜市歴史博物館に到着しました。

 最初に、「大塚・歳勝土遺跡公園」で竪穴住居や高床式倉庫等をスケッチして建物の様子をつかみました。特徴をとらえ上手に描いている子が多くいました。次に、解説ボランティアの方に遺跡公園の説明をしていただきました。およそ2000年前の弥生時代の話、濠の話、お墓や木棺の話等、興味深く説明を聞き、多くの子がメモをたくさんとっていました。そして、昼食の後、博物館の見学をしました。縄文時代、弥生時代、古墳時代…と興味関心をもって見学出来ました。また、火打ち石、火おこし、籠等を楽しく体験することもできました。

 歴史学習への意欲がますます高まったようです。この学習を生かして、また多くのことに疑問をもち、自分たちで調べ、解決していけるとより学習の楽しさに味わえると思います。

 

【平成29年5月15日(月) 朝会&国際平和校内スピーチコンテスト】

 朝会では「ことばの使い方を考えよう」の話をしました。

 「ばか」「だまれ」「むかつく」等は、自分が言われたらかなしい気持ちになる言葉、心が傷つく言葉=「チクチク言葉」なので、使わないようにしよう。反対に「ありがとう」「がんばれ」「やったね」等、自分が言われたらうれしい言葉=「ふわふわ言葉」なので、たくさん使って「スマイルひがしっ子」になろう、と話しました。

 朝会終了後、5・6年生は、体育館に残り、6年生が「国際平和校内スピーチコンテスト」をしました。来年6年生になる5年生もいっしょに聞きました。

 国語の「未来がよりよくあるために」の学習を生かし、国際平和のために自分がやりたいことを考え、作文にまとめ、スピーチをしました。最初に、6年生全員が、国際平和について自分の考えをまとめ作文に表しました。次に、クラスから代表2名を決めました。そして、本日、そのクラス代表2名×4クラス、8名が校内スピーチコンテストとして、発表しました。「食べ物や資源の大切さ」「思いやりをもった行動」「譲り合う気持ち」等、一人ひとりが国際平和に真剣に向き合い、自らの実践や取り組みについてスピーチがなされました。どれもとても素晴らしいスピーチでした。この中の1名が学校代表となり、都筑区子ども国際平和スピーチコンテストに学校代表として参加します。

 以前、6年生の教室の授業参観をしたとき、6年生全員が、国際平和について自分がやりたいことを真剣に作文に表現している姿を見て、とても立派だと感じていました。今日、スピーチした8名をはじめ、6年生全員に拍手を送りたいです。

 また、見学した5年生には、この経験を来年に生かして、国際平和について自分の考えを表現してほしいです。

 

【平成29年5月11日(木) 本日の学校】

  1年生は、ねんどを使ってすきなものをいっぱい作りました。最初に、ねんどが柔らかくなるまで、よくこねました。次に、さいころや、ボール等いろいろな形にしました。そして、ひねり出しの仕方を知り、ねんど全部を使っていろいろなものを作りました。子どもたちはねんどがとても大好きなようで、動物や食べ物等、夢のある作品がたくさん作られました。

 5年生は、家庭科で「青菜のゆで方を覚えよう」ということで、ほうれん草をゆで、おひたしを作りました。包丁やまな板、コンロの安全な使い方を知ったり、ゆで汁の捨て方を確認したりしました。かつお節を振り、しょう油を掛けておいしくいただきました。

 手作りのおひたしに、いつもは野菜が苦手な子も喜んで食べていました。保護者の方にも召し上がっていただきたかったです。

 

【平成29年5月10日(水) 4年生 七沢宿泊体験学習から帰校】

  10日(水)、4年生の七沢宿泊体験学習が無事終了いたしました。

 昨晩のキャンプファイヤーでは、人数集めやアップダウンキャッチゲームをしたり、ジンギスカンや運動会で行う全校ダンスを踊ったりしました。とても盛り上がりました。

 本日は朝から雨でしたが、朝食、清掃を行い、七沢ふれあいセンターを出発して宮ケ瀬ダムに向かいました。ダムでは観光放流を見学しました。ダムの目の前で見学して、子どもたちは放流の迫力に驚いていました。その後、水とエネルギー館を見学しました。ダムや水資源やエネルギーのことを体験コーナー等を通して知ることができました。

 小学校生活、初めての体験学習でいろいろなことを学び、みんなで協力することの大切さも実感しました。この体験をこれからの学習等に生かしてほしいです。

 お迎えにきていただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

 

【平成29年5月9日(火) 4年生 七沢宿泊体験学習へ出発】

  9日(火)~10日(水)、4年生が七沢宿泊体験学習に出掛けました。新年度が始まって1か月での出発ということで、4月から準備を進めてきました。

 「みんなで協力えがおいっぱいレッツゴー七沢へ」というスローガンの元、バスに乗り出発しました。

 本日は「神奈川県自然環境保全センター」で自然を観察したり、草木染や木のスプーン等、クラフト体験をしたりしました。

そして、夜にはキャンプファイヤーをしました。

 明日は、宮ケ瀬ダムで放流や水とエネルギー館の見学をします。

 全員無事に元気よく帰ってこられることを願います。

 

【平成29年5月8日(月) 朝会~「めあて」】 

  5連休明けでしたが、多くの子が元気よく登校できました。

 クラスに一人ひとりのめあてが貼ってあることから「めあて」について、フィギアスケートの浅田真央選手の話をしました。

「昨日の自分は今日の自分を裏切らない」「悔しいからがんばれた」等の浅田選手の話から「毎日の努力が大切」「あきらめないで、できるまでがんばること」等の大切さを話しました。めあてを達成する強い気持ちをもって勉強や運動に取り組んでほしいです。

 次に、2年生から校庭の花壇で野菜を育てる予定ですが、足跡がついていたので、「花壇に入らないでください」という話がありました。

今週末には植える予定です。みんなで大切に育てたいですね。

 最後に、今月の生活目標「時刻を守ろう」の話がありました。授業や遠足等、時刻を守ることが大切です。みんなで意識していきたいと考えます。

 

 

【平成29年5月2日(火) 幼保小中合同引き取り訓練】

  東山田中学校ブロック(東山田中・山田小・東山田小・北山田小)4校に加え、近隣4つの保育園や幼稚園が参加して、災害発生時の避難訓練・合同引き取り訓練を実施しました。

 13時20分、震度5強以上の地震が発生したことを想定して、訓練が始まりました。子どもたちは、まずは机の下に隠れ身の安全を守りました。次に、校舎内の安全を確認し、避難場所を体育館として、全児童が体育館に避難しました。ヘルメットや防災頭巾等で頭を保護しながら、静かに体育館へ移動しました。そして、クラスごとに人数確認をして、子どもたちの全員の避難の確認をしました。どの学年も素早く静かに避難することができました。とくに5・6年生や5組はとても上手に避難が出来ました。

 13時40分から、保護者の引き取りが始まりました。保護者の方は西門から体育館に入り、児童を引き取り正門から帰宅しました。保護者の方は西門から正門にかけてきちんとお並びいただき、とても素晴らしい様子でした。整列や順番を守って引き取りいただき、大変感謝申し上げます。

 今回は訓練のため、引き取りのなかった児童は方面別の下校としましたが、有事のときは引き取りがあるまで学校で児童をお預かりいたします。是非、この機会にご家族で防災についてお話をいただけると幸いです。

 引き取り訓練に参加していただきました保護者の皆さま、どうもありがとうございました。

 

【平成29年5月1日(月) 朝会「見守り隊の紹介」】

  朝会で、いつも子どもたちが安全に登下校できるように見守ってくださっている地域の「見守り隊」の方々の紹介をしました。今日は14名の方にお越しいただき、お話をしていただきました。「集合時刻に遅れないで集まること」「右側を2列できちんと並んで歩くこと」等のお話がありました。また、子どもたちとあいさつができて「元気をもらっています」というお話もいただきました。

 「見守り隊」のみなさんのご協力をいただくとともに、子どもたちが自分で安全を確かめながら登校できるように学校や家庭でも支援を続けていきます。

 「見守り隊」のみなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。