11月15日(火)に社会科の学習の一環として、金沢区の資源循環局に見学に行きました。

午前中は、焼却工場を見学しました。タイミングよく、大きなごみクレーンが、たくさんのごみをつかんで焼却炉に入れる場面を見ることができました。

ごみを捨てるときに気をつけることやごみを燃やすときの熱が温水プールや発電に使われていることを知りました。

午後は、資源選別センターを見学しました。集められたペットボトルや缶が、人の手によって選別されていることを知り、驚く姿が見られました。

ごみの分別への意識が高まりました。