2月24日給食

今日の給食にはサーモンフライが出ました。

パクパクだよりには、「自分の体にあった食事の量」についての話が載っていました。

給食は低学年(1・2年生)、中学年(3・4年生)、高学年(5・6年生)で、ご飯やパンの大きさやおかずの量が違っています。

体の大きさや成長の時期により、必要な栄養の量が違うため、調理員さんたちは毎日学年に合わせて量を調節してくれています。

学年に合わせた食事の量を知り、しっかりと食べ、元気な身体を作ってほしいと思います。