原小学校では、今年度から重点研究として図画工作科の授業研究を行っています。

10月20日は、今年度2回目の重点授業研究会でした。「自分の思いを生き生きと表現できる子の育成をめざして ~主体的にかかわりあいながら、自分の思いを表す楽しさを実感する図画工作科の学習を目指して~」を研究主題として、子どもたち一人ひとりが主体的に思いを表現することができるよう研究を進めています。

今回の授業研究会では、3学級の授業を公開しました。どのクラスの子どもも、材料と関わりあいながら発想を広げ、自分の思いを生き生きと表現していました。