原小学校では、重点研究として算数の授業研究を行っています。

1月27日は、今年度最後の重点研究授業研究会でした。「自分の考えをもち、主体的に表現できる子の育成をめざして ~既習事項を生かして考える学習指導の在り方~」を研究主題として、子どもたち一人ひとりが自分の考えをもって学習に取り組むことができるよう研究を進めてきました。

今回の授業研究会では、2学級の授業を公開しました。各クラスで、どの児童も図や数直線を式と結びつけながら、自分の考えを表現する姿が見られました。また、意欲的に発言し、友達の意見を取り入れようとする姿もあり、学習の深まりを感じました。