2年生は10月から11月にかけて人権学習の一環で、クラスごとに学校のお隣にある、「グループホームほのぼの」を訪問し、おじいさん、おばあさんたちとふれあってきました。

 クラスごとに特色を生かし、音読劇、合唱、合奏、昔遊び、手遊びなど様々な形で交流をしました。

 「ほのぼの」のおじいさん、おばあさんたちがかわいい2年生たちの出し物や交流にとても喜んでくださり、子どもたちもとても楽しそうでした。

 この体験や経験を生かして、お年寄りの方たちに今まで以上に、優しく思いやりをもって接することのできる子どもたちになってくれることを願っています。