9月29日に介助犬教室を行いました。

国語の「だれもが関わり合えるように」の学習と関連して、日本補助犬協会の方に来ていただきました。

身体の不自由な方のお話を聞き、実際に介助犬の仕事の様子を見て、参観に来ていただいた保護者の方とも一緒に「だれもが関わり合う」ということについての考えを深めることができました。