2月2日(火)講師の先生をお招きして、リコーダー講習会を行いました。リコーダーを演奏するときに大切なことを3つ教えていただきました。 「姿勢」「息の強さ」「タンギング」それを実際にやってみました。見ているのとは違ってきれいな音色で演奏するのはとても難しく、「ピーッ」と強く、音程の外れた音になってしまうこともありました。けれども、子どもたちは、「リコーダーって楽しいね。」と言っています。今、授業の中で繰り返し練習し、講師の先生のように素敵な演奏ができるようにがんばっています。