12月18日(金)に、南税務署の方をお招きして、「租税教室」を実施しました。税金は私達の生活の中でどのように使われているのか。税金がなくなると、どうなってしまうのか。ということについて学習しました。子ども一人に一か月7万円の税金が使われていることを知り、驚いている姿が印象的でした。