4年生は図工で「ようこそ ゆめのまちへ」という学習に取り組みました。段ボールなどの素材を使って、自分たちが住みたい家やまちの施設を設計し、各クラス、夢のまち作りに挑戦しました。

 水族館のある図書館、ロボットのいる家、トンネルを抜けると広がるレストランなど、子どもたちの豊かな発想で作られた街が作られていました。

 作品が出来上がると、お互いで作った家に赴き、その特徴を嬉しそうに説明を聞いていました。すてきな夢のまちが実現する日も近いですね。