PTAのスクラムの号外「ナゾトキ?荏田南 先生からの挑戦状」が配付されました。この中には、「学校のひみつ編」と「先生のひみつ編」に分かれています。

 配付された1年生は早速、その中の難問「校内の廊下の真ん中の白い線は全部で何本あるでしょう」という問題にチャレンジしていました。

 休み時間にみんなで実際に歩き、1本1本を数え、答えを確かめています。はたして答えは何本だったのでしょう。

 一生懸命に数えつつ、楽しく学校の秘密を探っている1年生がとても愛らしかったです。

 PTAの皆様、いつもありがとうございます。