5年生は図工で「立ち上がれ!ワイヤーアート」という学習に取り組んでいます。形状の違う針金を用いて、ペンチやラジオペンチを上手に使って、針金の形を組み合わせながら、立体作品作りに挑戦しています。

 作品の立たせ方を考えたり、思いついた形を工夫したりと子どもたちのセンスが光っていました。金づちでベースになる板を少し変形させて、より立体感を表そうとしている子もいて、そういった感性の豊かさに目からウロコが落ちました。