皆様、あけましておめでとうございます。新年もよろしくお願いいたします。6日(木)には雪が降り、久しぶりに小学校にも雪が積もりました。その後、8日(土)には地域のどんど焼きが行われ、教職員も参加し、1年間の子どもたちの健康や幸せを願いました。

 そして、今日11日(火)に新しい年の荏田南小学校が始まりました。久しぶりの再会に心躍らせて、登校してくる子どもたちも多く、うれしそうでした。朝会では、校長先生から新年の「抱負」を持つことの大切さ、「願い」は必ず叶うことについてのお話を聞いた後、運営委員会の子どもたちが12月に行った『協力・思いやりエピソード』の発表を行いました。

 転んだときに助けてくれたことや消しゴムを貸してくれたこと、落としたものを拾ってくれたことなど子どもたち同士の愛情あふれるエピソードを紹介してくれました。新年早々、ほっこりとした朝会となりました。