5年生は家庭科で「食べて元気に」という学習に取り組んでいます。まずは、ごはんの炊き方を学習しました。総合的な学習でも米作りに取り組んだ5年生。今回は、米がごはんに変わるメカニズムをガラス鍋で観察しながらの実習でした。

 ごはんが炊きあがるまでの様子をタブレット端末で動画に収め、後ほどその変化を確認します。

 子どもたちは、初めて鍋の中を見たので、びっくりしつつも、おいしいごはんが炊けるようにと一生懸命に取り組んでいました。はたして、おいしいごはんは炊けたのでしょうか。試食していた子どもたちの笑顔にその答えはありました。