3年生が理科で「昆虫の体のつくりと育ち方」を学習しました。その際に校内の樹木であるみかんの木から、アゲハチョウの幼虫を見つけ、その育ちを観察しました。その後、みかんの木がたわわに実り、学習でお世話になったこともあったため、3年生でみかん狩りを行いました。

 通称「えだみなみかん」。今年は豊作で、全部で300個以上のみかんができていました。3年生は夢中になって、みかんを収穫しました。とても甘かったそうです。3年生のみなさん、よかったですね~!