11月4日から12日は、読書週間でした。開催場所を分散して、図書館では謎解きと図書館ビンゴを行い、生活科室では図書クイズを行いました。どちらも図書委員のみなさんが本を参考に問題を作り、一生懸命に準備をしてくれました。

 図書館ビンゴは、高学年用と低学年用に分け、工夫して作りました。低学年用は、3×3の9マスで動物や外国にまつわる本を、高学年用は5×5の25マスでSDGsや仕事に関わる本を見つけて、読んだものをチェックするようにしていました。

 ビンゴがそろうと、「図書委員会特製のしおり」や「もう一冊追加貸し出し券」をもらえました。そのため、これまで読んだことのない本や興味が薄かった本を手に取ったり、分類を知ったりして、みんな楽しく参加することができたようです。図書委員会のみなさん、ありがとうございました。