6年生は理科で「水よう液の性質」について学習しています。水溶液の見た目やにおいなどの違いを確認して、安全に実験を行う方法をしっかりと学び、金属を塩酸に溶かし、蒸発皿とコンロを使って、溶けたものを取り出しました。その金属は、元の性質と異なる性質であることを確認しました。

 6年生の実験への真剣なまなざしとその集中力が印象的でした。