5年生は図工で「ほり進めて刷り重ねて」という学習で版画の作品作りを行っています。版画というと黒一色という印象がありますが、今取り組んでいるのはカラフルな色遣いをして、躍動感や立体感を出す版画です。ほりの深さや色の濃淡、インクの付け具合などで版画の仕上がりが変わってくる難しい作品に挑戦しています。