4年生の社会科では「ごみはどこへ」という学習に取り組んでいます。先日、資源循環局都筑工場へ校外学習に行きました。そこでは、収集車によって集められたいろいろなごみが工場に集められ、焼却されている様子を目の当たりにできました。

 そして、次の日に資源循環局の方々による「ヨコハマ3R夢(スリム)出前授業」を行いました。ゴミ収集車の収集体験や働いている方々からの生の声を聞き、子どもたちの興味・関心が高まりました。これからも生かせる知識を身につけることができた2日間でした。

 資源循環局の皆様、ご協力ありがとうございました。