5年生は、これから社会科で「未来を支える食料生産」という学習に取り組みます。それに先立ち、園庭に防水シートを張り、田んぼを作り、稲を育てます。

 先日、代掻きを行い、田んぼの土台作りを行いました。その後、田植えを体験しました。始めは、「足が冷たい」「ぬるぬるする」など少し警戒している様子でしたが、だんだんと「楽しい」「気持ちいい」と意欲が高まり、楽しみながら田植えを体験することができました。

 これから、5年生の皆さんで稲の様子を見守ります。たくさん収穫できるように願いを込めて、植えていました。