3年生は図工で「切ってかきだしくっつけて」という学習に取り組んでいます。初めて使う土粘土。軽い素材で子どもたちの手にもなじんで、扱いやすそうでした。

 まずは、粘土を丸めて、そのあと、新しい道具「かきべら」や「切り糸」を使って、粘土を分けたり、かき出したりしながら、これから取り組む作品のイメージづくりをしました。

 真剣なまなざしながらも、土粘土のさわり心地に楽しく活動していました。