6月2日の開港記念日に先立って、荏田南小学校の創立と横浜市の開港を祝う式をテレビ放送で行いました。

 まず校長先生からは、学校の建設の様子を記録している写真を用いて、当時の姿をみんなで確認しました。建設地は一面原っぱだったこと、山を切り開いて学校を建設したことがわかりました。また、学校の床の柄や廊下のタイルが今と違うこと、校庭が土だったことなど、子どもたちも興味深く見ていました。

 その後、横浜の開港当時の様子をクイズ形式にして確認しました。横浜で生まれたといわれているアイスクリームや開港を導いたペリー来航など、当時を思い浮かべつつ、創立・開港をお祝いしました。