5年生は図工で『心に残ったあの時あの場所』という題材で絵具を使った作品を作っています。

 サッカーでPKを体験したことや家族と行った思い出の場所、夢で見たシーンなど子どもたちの心に残る場面は様々です。

 作品にはドリッピング(吹き流し)、スパッタリング(霧吹き)、マーブリング(墨流し)などの技術を生かして、回想している様子や臨場感を表現しています。

 5年生の意欲的な姿が印象的でした。