小学校生活が始まって、早約1か月。1年生は、日々たくさんの新しいことに出合い、学習しています。その中でも給食では、当番をしながら、クラスのみんなのために準備や配膳をしています。

 白衣や帽子をしっかりと身につけ、重たい食器かごや食缶を教室まで運びます。その後、一人の量を考えながら、丁寧に盛り付けます。

 1人ひとり自分のものを取りに行き、トレーにのせて、机に運びます。食べるときは、静かにし、お話はしません。ごちそうさまの後は、自分の飲んだ牛乳パックを開いて、リサイクルできるようにします。

 苦手な食べ物を一口はチャレンジし、食べられたことに喜びを感じている子も多いです。

 この1か月間、素晴らしい成長を遂げている頼もしい1年生です。