1年生が図書室(学校図書館)の使い方について学習しました。

 まずは、学校司書の先生からの絵本の読み聞かせをしてもらいました。その後、図書室でのルールを聞きました。

 図書室では、大きな声を出さず、ひそひそとした声でお話をします。本を選んだり、読んだりしている人に気を遣うためです。また、本棚との間でお互いの姿が見られないので、歩いて本を選ぶことも大切です。

 こうした基本的なマナーに加え、一人2冊借りられること、借りるためには個人カードを使うことなどを学び、いよいよデビューを果たしました!

 本が好きな子が多く、絵本や図鑑、物語本などたくさんある本から目を輝かせて選んでいる1年生が初々しかったです。