冬休み前に放送朝会を行いました。朝会では、あいさつマスター学年となった4年の表彰式を行いました。6月当初から始まった校長先生によるあいさつ名人表彰。先日は、クラス全体があいさつ名人になり、今度は学年全体があいさつ名人となった表彰です。

 子どもたちからは「普段、あいさつの声が小さかった友達から、しっかりとした声であいさつが聞こえるようになりました」など、成果を実感しているようでした。

 「あいさつに始まり、あいさつに終わる」といった言葉もあるように、あいさつは基本とされています。この年末年始も気持ちのよいあいさつがたくさんできると子どもたちであってほしいと思います。

 明日から学校はしばらくのお休みです。来年も子どもたちが健やかな成長を遂げられますことを心よりお祈りいたします。