6年生は、国語で「柿山伏」を学習しました。それに関連して、横浜芸術文化教育プログラムの出前授業で、日本の伝統芸能である落語を体験しました。

 実際にご活躍されている落語家『三遊亭わん丈』さんをお招きして、古典落語の『牛ほめ』をご披露いただきました。その後、落語に関する興味深く楽しいお話をたくさんいただきました。

 最後に台座に上がりたい人を募り、選ばれた子どもが扇子を持ち、落語の疑似体験をさせていただきました。子どもたちにとっては、とても印象に残る授業になりました。