5年生は、図工で「糸のこ盤」を使って、ビー玉ボード作りに取り組んでいます。べニア板をそれぞれに構想に合わせて切り、台紙に貼りつけ、それらがビー玉の転がりの障害物やガイドになるようにしていきます。台紙をサッカーやバスケットのコートに見立てたり、星や月をかたどって夜空を滑走するようにしたりと、子どもたちのセンスが光っていました。完成が楽しみです。