さわやかな秋晴れの空の下、11月7日(木)に横浜市立小学校体育大会が開かれました。4日間に分けて開催され、屏風浦小学校は4日目でした。三ツ沢公園陸上競技場に、磯子区、青葉区、泉区、鶴見区の6年生が集まり、競技や演技に精一杯取り組みました。

 4×100mリレー、100m走には学校代表の選手が参加しました。校庭とは違うトラックの感触を味わい、「走っていてすごく気持ちよかった。また走りたい。」と感想を話していました。また、他校の6年生と一緒に「Let’s dance with YOKOHAMA」を力強く踊り、クラスごとに新記録を目指して練習を重ねてきた長縄では、一人ひとりが自分の力を出し切って跳ぶことができました。