10月18日(金)は、6年生が横浜市立森中学校へ児童生徒交流に行ってきました。3年生の先輩たちに1年間の学校生活の様子をクイズ形式で教えてもらったり、行事の際に歌う歌などを目の前で披露してもらったりしました。子どもたちは、小学校との違いに驚きながら、楽しそうに説明を聞いていました。

 部活動体験では、様々な部活動の練習に参加しました。始めは中学生の迫力ある動きや、集中して取り組む雰囲気に緊張している様子でしたが、先輩たちに優しく声をかけてもらうと笑顔を見せていました。

 小学校と中学校の違いがわかる学びの多い時間を過ごすことができました。この経験をもとに希望をもって中学校に進学できるように、また、残りの学校生活をより充実したものにしていければと思います。