61日よりABチームにわかれての分散登校が始まりました。

登校したらまず、体育館で学年ごとに健康観察票を提出し、健康状態の確認をしています。そのあと、昇降口前かフロアの流し場で手を洗って教室へ。教室では、約半分の机しかありませんので、いつもよりゆったりしています。1時間おきに手を洗って水分補給をし、3校時で終了となります。下校は登校班の班長さんが1年生と一緒に帰れるように昇降口前で待って、声をかけています。

下校後は、職員が教室、流し場、トイレ、階段の手すり、昇降口など、消毒作業も行っています。

子どもたちも職員も、安全に学校生活を送ることができるように頑張っていますので、今後もご協力をお願いいたします。

 

校内に入る前の受付風景 放課後の教室消毒 大人数になる教室は音楽室を使用しています。(消毒風景2)

階段・手すりの消毒 手洗い場の消毒