4月から7月までの間に、3年生の教室では、多くの小さな生き物たちとの出会いがありました。

オタマジャクシ・アゲハチョウ・カブトムシ・カマキリ・アサヒナカワトンボ・カイコ・モンシロチョウです。

 教室で生まれ育った生き物もいて大空へと巣立っていくときは、子どもたちが精一杯応援していました。

 たくさんの生き物の変化を観察することができました 。