保護者の皆様には、
日頃より横浜の教育の推進に対して、
ご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

先日、9月1日(水)より短縮授業による教育活動再開についてお知らせしましたが、
この度の新型コロナウイルス感染拡大の状況を受けて、横浜市立学校では9月1日(水)から13日(月)まで、
分散登校、短縮授業による教育活動を再開することにしました。
先日のお知らせから短い時間での変更となり、申し訳ございません。


 分散登校につきましては、
学級を登校グループと家庭学習グループの2つに分けて行います。分散登校での教育活動再開について [914KB pdfファイル] 
登校したグループは昼食をとった後、
5校時を行い、
14時半に下校します。

家庭学習グループは、
ドリルやプリント、家庭で児童用のiPadを使った学校から配信される課題に取り組みます。

それに伴い、
児童は9月2日(木)・3日(金)にiPadを持ち帰ります。
保護者の方は必ず接続状況のご確認をしてください。
環境が整ったところで、
学校から配信されるオンライン学習に取り組みます。
充電ケーブル(Lightningケーブル)は各ご家庭でご用意していただきます。
ご承知おきください。

つきましては、次の内容で分散登校を行いますので、お知らせいたします。

添付ファイルをご確認ください。


横浜市立新井小学校
校長 鈴木 由香里