6年生は、神奈川県民ホールで劇団四季による「魔法をすてたマジョリン」という劇を観劇してきました。なかなか触れることのできない本格的なミュージカルということもあり、子どもたちも楽しみにしているようでした。

 発声法、姿勢、動きの強弱、台詞のメリハリ、どれをとっても素晴らしく、子どもたちにとって貴重な体験になったことと思います。

 午後からはニュースパークで様々な体験をさせていただきました。特にオリジナルの新聞を作成する体験では、事前に考えていたテーマで新聞を作成させていただきました。印刷された新聞を手にした時の、子どもたちの嬉しそうな表情が印象的でした。

 

  

 これまで多くの校外学習に行ってきた6年生。今日は満員のバスに乗ったり、交通量の多い交差点を渡ったりしてきましたが、乗車マナーや歩行のマナーは、さすが6年生!と言わしめるものでした。来年2月には東京見学も控えています。よいマナーを次の学年へと繋いでいくためにも、自らの姿で示していけることを願っています。