5年生は、カップヌードルミュージアムと心の教育ふれあいコンサートに行ってきました。

 カップヌードルミュージアムでは、チキンラーメンやカップヌードルを開発した安藤百福さんの生涯や願いについて、楽しく学ぶことができました。また、カップをデコレーションしたり、スープの味や具材を選んだりして、オリジナルのカップヌードルをつくりました。

  

 午後は、ふれあいコンサートのため横浜みなとみらいホールへ。神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏を聴きました。本格的なコンサート会場で本格的なオーケストラの演奏を聴くことが初めての子どもたちがほとんどの本校。とても貴重な体験となりました。

☆子どもたちの感想より☆

 ・一つひとつの曲ごとに強弱がしっかりついていたので、すごいと思いました。

 ・初めて生のオーケストラを聴きました。指揮者がとても感情を込めて指揮をしていて、迫力が違いました。

 ・楽しく音楽が聴けてよかったです。特に、パイプオルガンの音楽がとても心に残りました。

 ・音楽の授業で習った曲が演奏されて、楽しかったです。

 ・「花のワルツ」を聴いて、自分がワルツを踊っているような気分になりました。

  などなど…

 

 カップヌードルミュージアムではものづくりに対する熱い思いを、ふれあいコンサートでは音楽の素晴らしさを感じることができました。今回の社会科見学を通して5年生のレインボーハートはまた一つ大きくなったのではないでしょうか。